YOLOしく我が人生

不眠症と発達障害のせいでニートやってるけどこのままじゃいけないと思い立ち色々頑張ってる精神障害者のブログ

ツイッターの公式アカウントにリプ飛ばしてる人って何なの?

   

私にはツイッターをやっていてどうしても理解出来ないことがあります。それは企業とか芸能人とか政治家とか返事が返ってくる可能性が明らかに皆無な公式アカウントにリプライを飛ばしている人達です。

中には野球のダルビッシュ選手のようにリプライを返信なさる有名人も少数いらっしゃいます。しかし、ツイッターの公式アカウントというのは一般的に広報や告知目的で開設されたアカウントであり、向こうから情報を一方的に告知するだけで我々一般人とコミュニケーションを図ることを目的として運営されていません。

特に芸能人や政治家のアカウントは、本人では無くスタッフや代理人がツイートをしていることも十分考えられますし、どれだけリプライを飛ばしても本人は通知欄を絶対に読んでいないと思います。

有名人ともなると、必ずバッシングや悪意のあるリプライだらけで気分を害するでしょうからね。私は絶対に返事が返ってこないのにリプライを飛ばすなど至極時間の無駄な行為だと考えていますが、それでも彼らは何故リプライを飛ばすのでしょうか、私なりに考えてみました。

 

遊びやストレス発散?

ネットにはポジティブな表現よりネガティブな表現の方が目立つことが多いです。何故なら、好きとか賛成の感情を持つ人間はそれをわざわざ表現する必要は無いからです。

逆に、嫌いとか反対の感情は当事者や世論に訴えかけたいので発信します。結果として、ネガティブなコメントが多くなるのだと考えています。サイレントマジョリティーノイジーマイノリティーというやつです。

それで、例えば安倍晋三首相やドナルド・トランプ米大統領の公式アカウントに下らないリプライを飛ばしている人達が居たりするわけです。彼らは単に遊びやストレス発散でやっている節があります。

政治的な思想から安倍首相のことが嫌いで事あるごとに批判的なリプライを投げる者は、返事は返ってこないとわかっていてもとりあえずそうでもしないとやり場のない怒りをどこにぶつけていいかわからないからそのようなことをするのではないかと考えています。

或いは、ふざけたリプライを送ってブロックされて、それを喜んで自慢気にブロックされた証拠のキャプチャー画像をアップしている者もいます。これらは言ってしまえば低質な遊びであり、いわばチキンレースですね。

どこまで失礼なリプライをすればブロックされるか、これくらいならブロックされないか、そういうのをチキンレースとして楽しんでいるのです。こういうのはツイッターの中でも問題行為や問題発言の目立つ困ったユーザによく見られる行動です。

単にコメントを残している感覚で、リプライを飛ばしている感覚が無い

もう一つ考えられるのは、ツイッターのリプライをYouTubeのコメント欄にコメントを残すような感覚でリプライを飛ばしているのではないかということです。

これは特にデジタルネイティブ世代に顕著だと思うのですが、ネットリテラシーに欠けた人達はツイッターでリプライを送ると相手に通知が届き、そのメッセージが目に入るという相手の気持ちを考えていない、相手の立場になって物事を考えられない人達が多いのかと考えます、これは非常に残念なことです。

自分にされて嫌なことは相手にしてはいけないと学校の先生や親に教わったはずです。にもかかわらずこのようなことを平気で行うのは倫理観に欠けていると言わざるを得ません。

学校は徹底したネットリテラシー教育をしてほしいと思いますね。恐らくですが、自分自身は何千何万リツイートとバズった経験が無いから、バズってる時の気持ちを体験していないから相手の気持ちがわからないのではないかと、そう考えています。しかし有名人は何を呟いても常にRTやいいねが伸びます、その違いを念頭に置く必要があるでしょう。

 

バズったツイートは同じくリプライが大量に届く

これは少し本題から外れることなのですが、ツイッターあるあるとして聞いていただきたいのですがリツイートが伸びていわゆるバズった状態になったツイートには必ず見知らぬ人間からのツイートがいっぱい届きます

これはリツイートが伸びて多くの人に見られているからその分不躾にも礼儀をわきまえないリプライを飛ばす人間にも見られる可能性が上がるということ、もう一つは先程も申し上げた通り彼らはツイート主にリプライを送っているのではなくコメントを残している感覚なのです。

私もツイートがバズった経験は何回かありますが、こういうことは慣れていないのであれって平穏な日常が脅かされているようで嫌なんですよねぇ…もしツイートがバズった時は電池消耗を抑えるために通知を切り、リプライは見ないようにします。

数千リツイートされれば大体3日くらいは通知欄は煩いでしょうかね、それ以降は落ち着いてくるといった感じでしょうか。有名人は常にそんな感じだから、心が休まらなくて大変だろうなと思います。あれはメンタルが強くないと苦しいでしょうね。

ツイッターは楽しむもの、喧嘩や議論は不毛!

何度も言うようにツイッターでリプライを送るということは相手に通知が行き、自分の書いたメッセージが読まれることを意味します。

くれぐれも、相手を不快にさせるリプライは控えることをオススメしますよ。まぁ私はツイッターで喧嘩とか絶対しないのでいいんですけどね、あれは本当に時間の無駄です。

しかもツイッターって140文字までしか書けないから議論もやり辛いんですよ、ツイッターは楽しむためにあるものです、ツイッターで議論しても貴重な時間を消費するだけだし不毛なだけで誰も得しません。

どうしても議論がやりたければSkypeで気が済むまで喋ればいいんじゃないでしょうか。音声通話の方が会話はスムーズですし、私はそれをオススメしますよ。以前もそういう記事を書きましたが、私はツイッターのそういうところが嫌でツイッターからブログに流れてきたクチです。

関連記事

スポンサーリンク