YOLOしく我が人生

不眠症と発達障害のせいでニートやってるけどこのままじゃいけないと思い立ち色々頑張ってる精神障害者のブログ

24時間営業に固執するセブンイレブンの評価が悪くなった

 近頃、東大阪市のセブンイレブンがこれ以上の24時間営業は無理だとして時短営業に踏み切ったところ、何が何でも24時間営業しろというセブンイレブン側との対立が続いています。

このニュース、あまり報じられませんが酷いですね。違約金は1700万円ですって。さすがに奴隷契約にも程があるのではないでしょうか。

セブンは頑なに「コンビニは社会的インフラだから」という回答を続けています。いや~これ絶対本音は「儲けたいから」ですよね?

24時間営業を辞めるとインフラを提供出来なくなると言いたげですが、どう考えても本当の目的は営業利益が減るのが嫌なんでしょう。こんな見え透いた嘘はすぐわかりますよ。

セブンイレブンは相当なブラック体質、報道されないのは広告主だから

セブンイレブンははっきり言いますが相当なブラック体質です。過去にブラック企業大賞も受賞しました。しかし今回のことと言い、あまり報道されていないように感じます。

報道されていない理由は明白で、セブン&アイグループは相当な額をマスメディアに広告費を払っているからでしょう。スポンサーのことは悪く言えないというわけです。

また、2018年の福井県での豪雪でもセブンイレブンは店を開けろと命令していたことも記憶に新しいです。セブンイレブンの傲慢な態度は留まることを知りません。

酷い有様ですね、ここまで度々ブラックな話題が出てくるともうセブンイレブンを利用したくなくなりますよね。

私は今までセブンイレブンは冷凍食品の取り揃えの豊富さや、コーヒーの美味しさで一番良いコンビニだと評価してきました。

特にコーヒーが好きな私の視点では、コンビニコーヒーは間違いなくセブンコーヒーが一番コクがあり深煎りで美味しい。これはファミマやローソンと比べても間違いなく風味が優れている、そこは評価したい。

しかしここまで悪事が重なると、ちょっと利用を控えることを考えなければいけません。コーヒー以外買い物するのやめようかなって考えてしまうレベルです…。

 

24時間営業を見直したことで評価を上げたファミリーマート

一方でファミリーマートでは一部店舗で24時間営業の見直しがあり、深夜帯に店を閉めるという実験をしているようです。やはり世間では働き方改革という時流もありますし、こういうニュースを見ると好印象ですよね。

客にとって評判は大事です。目先の利益に囚われて24時間営業を続けるより、こうして従業員やオーナーのことを考えて時短営業に踏み切った方が長い目で見ればいいと思うんですけどね。これでコンビニのオーナーになるならファミマ、セブンは嫌だという人が増えてはセブンとしても大きな損失でしょう。

PayPayも使えて時短営業をしているファミマの利用率が急上昇。セブンは一人負けか?

PayPayが使えるということで、ファミマを積極的に利用している方も多いのではないでしょうか。PayPayが使える主要コンビニはファミマ、ミニストップ、ポプラ、ローソン(3/26から対応)ということで、軒並みPayPayに対応しているコンビニ群の中で唯一PayPayを導入しないだろうとされるのがセブンイレブンです。

PayPayも使えない、企業体質はブラックで印象が最悪、これはセブンの一人負けの可能性も出てきましたね。

最近私はPayPay目当てでファミマばかり使っていますし、時短営業もしているということでとても印象の良いコンビニとして評価を上げています。やはりこういうのは印象が何より大事だと思います。

客の利便性さえ良ければいいというものではありません。働いている人も一人の人間なのですから、従業員の犠牲の上に成り立った利便性の高いコンビニなど私は利用したくないですね。

セブンイレブンにはそろそろ逆風が吹くべきだろう

今までのセブンイレブンは、質の高い商品やサービスで評判の高さは確かにありました。コーヒーもスイーツも冷凍食品も惣菜も、どれも一級品です。しかし、ここに来て逆風が吹き始めるかもしれません。

一人勝ちから一人負けへ転落する可能性はこれからの流れではあり得ますね。ライバルのローソンやファミマは逆転のチャンスでしょう。

人口もどんどん減り、人手不足が深刻化しているこの世の中です。24時間営業はもはや一部の店舗以外は必要無いと私は考えています。特定のエリアにポツポツと24時間営業の店があって残りは深夜に閉めていれば、それで十分社会的インフラとしての役割は担えているのではないでしょうか。

考えてもみてください、我々は人生の中でコンビニが24時間開いていることで何か恩恵を得た時ってあるでしょうか?私にはほとんど記憶にありません。

365日開いているのは良いと思います。しかし深夜の誰もが寝静まった夜に無理して店を開けている意味はさほど無く、人件費や光熱費の無駄ではないでしょうか。人手不足だったらなおのこと開ける意味は無いと思います。

今はなんとか現場の頑張りで持っているコンビニの24時間営業ですが、今でも十分疲弊しています、それは東大阪市のセブンのオーナーさんも訴えている通りです。

早くコンビニが24時間営業しないことが当たり前になる日が来るといいですね。

 

※2019年3月1日追記

3月1日18時頃、セブンイレブンは24時間営業の見直し実験を始めるとの報道がありました。

news.livedoor.com