YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけどブログと投資を軸に金融リテラシーが向上してきた精神障害者のブログ

USB Type-Cで充電、45日持続の超小型電動シェーバーが開発された【SO WHITE MINI SHAVER】

   

ネットサーフィンでなんとなくエンガジェットを開いたら実に興味深いガジェットの紹介。新製品・サービスには目がないアーリーアダプターの皆様必見です。

男性の皆さん、電動シェーバーって取り扱い面倒じゃありません…?

まず大きくて取り扱いが面倒ですよね。自宅に職場に、出先に旅行先に、あれゴツくて嫌でしょ。

それでこまめに充電もしなきゃいけないし、専用のケーブルも持っていかなきゃいけないし…。

この記事で紹介する画期的な商品はその名も「SO WHITE MINI SHAVER」

どうやらクラウドファンディングで寄付金を募って開発されたらしいです。

目標金額が200,000円に対し、私が確認した時点で既に100万円を超えた金額が集まっていました。

充電口は汎用性の高いUSB Type-C、当然モバイルバッテリーからの充電も可能。

そして一度充電すれば45日間充電不要というパワフルさ。そして軽量でどこへでも持ち運びが出来る。

これ、正直欲しいなぁ…。

 

アーリーアダプターとしては如何にも期待出来そうな商品

さて、とりあえずエンガジェットの記事と当該製品のURLは貼っておきます、ここでだらだらと私が説明するよりこちらを見てもらった方が早いでしょう!(丸投げですみません…^^;)

エンガジェット

プロジェクトサイト

スポンサーリンク

   

 

私、新しいベンチャー企業が開発した画期的な商品って見てるの好きなんですけど、ちょっと期待出来そうですね。

私電動シェーバーって勿体無くて買ってないんですけど、ウェブサイトを見ていて普通に欲しいと思いました、これだったら欲しいです。

まだクラウドファンディングの段階ですけど、ゆくゆくはAmazonでも販売されちゃったりするかも…今でも買えると思いますが、続報を待ちたいですね。

やっぱり軽量・電池長持ち・USB Type-Cで充電可能というところがガジェット好きの心をくすぐるじゃないですか。116gしか無いんですよ、持っていることを忘れてしまうくらいの軽さです。

しかもこういうのにありがちなのは、携帯性にばかりスペックを集中させてしまった結果、シェーバーとしての性能は粗悪ということがあるかと思います。

しかしウェブサイトを読んでいてそのような印象は受けませんね。しっかり深剃り出来るようで、平均的な電動シェーバーとしてのきちんとした剃り心地は担保されているようです。

この製品、ありきたりなことしか言えませんが、かなり画期的であり成功を期待しています。もしAmazonで販売化とか動きがあったら続報として書き足します。