YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけどブログと投資を軸に金融リテラシーが向上してきた精神障害者のブログ

セブンペイは駄目だったがそれでもスマホ決済の信頼は揺るがない

   

セブンペイがサービスを開始したもの、セキュリティ管理が甘くてあっという間にサービスを終了させたというニュースは、キャッシュレス推進派の私としてもなんとも残念なことでしたね。

私はセブンペイなんて最初からインストールする気すらありませんでしたが、こんな大騒動になるなんて思いもよらなかったです。被害に遭われた方々が本当に気の毒です。

それにしても、セブンペイの成功とか失敗とか私はどうだっていいんですけど、一番許せないのはこれでスマホ決済に対する不信感を強めたことなんですよね。

まだまだキャッシュレスアレルギーの人も多いようで、国が全力でキャッシュレス推進をしているのに厄介事起こして何してくれるんじゃって思いますよね。

しかし、今回の例はセブン&アイホールディングスが特別アホ過ぎただけの話。他社はこんなお粗末なことしていませんよ。

だから私はキャッシュレスやスマホ決済への信頼は揺らいでいませんし、これからもスマホ決済を利用し続けます。

宜しければ、私の主張を聞いてください。

 

キャッシュレスで稀に不正利用はあれど泣き寝入りはあり得ない。一方現金は奪われたら泣き寝入り

セブン&アイホールディングスは被害額を全額返済すると言っています。

PayPayも過去にクレジットカード情報の流出でやらかしました、しかしクレジットカードの不正利用は全額補償しました。

このように、キャッシュレスはITが絡んでくるものですから、万が一不正利用の被害に遭っても絶対に補償はしてくれるんですね。

一方現金はどうでしょう。現物の現金は、落としたりスられたらもうおしまいです。ほぼ間違いなく帰ってきません。

財布を落としたら、間違いなく現金だけ抜かれるでしょうね。何故なら現金は奪っても足が付かないからです。

現金主義の人に訴えたいのですが、この誰かに奪われても足が付かないことが現金最大のデメリットです。

警察に被害届を出しても奪われた現金が戻ってくる可能性はほぼ皆無ですが、キャッシュレスの不正利用の被害はちゃんと会社が補償してくれるわけです。

クレジットカードの不正利用が怖いから現金決済の方が安全だ」とかいう人って何を考えてるんでしょうね?

不正利用の可能性なんて極めて低いし、それでも万が一不正利用があったら絶対カード会社は補償してくれますから。

だから万札を何枚も財布に入れて持ち歩くよりも、最小限の現金とクレジットカード、スマホに留めておいた方が絶対安全なんですよ。これはもう間違いないです、私の主観とかではなく事実です。

 

LINE Payが始まった当初、人々は不信感を抱いていたが問題は起きてない

2014年12月のことです、ご存知LINEはモバイル送金、決済サービスを開始すると発表しました。

これは当時ネットを見ていた私の記憶ですが、少なくとも不信感や批判ばかりで期待する意見などほぼ見なかったです。

何を隠そう、LINEというのは親会社が韓国。韓国アレルギーを持つ人々が韓国製アプリのLINEに金を握られるのはヤバいだろということで、あまりにもきな臭いと不信感を持たれていたのです。

2014年はまだまだスマホ決済など普及しておらず、国全体がキャッシュレス推進というムードでは無かった時期です。

さて、LINE Payが始まり長い年月が経ち、キャッシュレス全盛期でユーザも増えた今どうでしょう、LINE Payはこれまでに何か問題を起こしたでしょうか?

特に問題は起きてないですよね。起きてたらセブンペイのように大々的にニュースになっていますよ。

やっぱり、なんだかんだ言ってLINEは大きなIT企業だからセキュリティ面やコンプライアンスはしっかりしていたんです。

二段階認証も知らないセブンのお偉いさんたちと違って、LINEはITに関してはその道が本業だし、親会社Naverも含めたらITのノウハウが豊富な巨大企業ですので。

LINE PayはPayPayが台頭してきてからようやく本気を出して対抗してきた感じで加盟店数では劣っている感もありますが、日本人はほぼ全員スマホにLINEを入れているので、この点においてLINE Payは優位にあるでしょう。

UIもお洒落で洗練されていますし、先発組ですので乱立するQRコード決済の中では列強の一つに数えられます。

これからどのようにしてPayPayに対抗していくのかが注目されるところです。

 

財布要らず、スマホ一台ポケットに入れて行くだけで買い物が出来る素晴らしさ

コンビニは皆さん頻度は違えど利用するでしょう。私も時々近くのコンビニに行きますし、あと旅行によく行くので旅行先ではコンビニ利用は必須ですね。

そんな時、スマホ決済は本当に便利なんです。だって財布もカードも持っていかなくていいんですよ、持っていくのはスマホただ一台、これだけ。

ポケットにスマホを入れ、手ぶらで最寄りのコンビニまで歩いてQR見せてピッって読み取ってもらって買い物終了。手ぶらで来たから帰りも身軽。

いい時代になったものですよね。せっかく便利でお得なツールなんですから、使えるものは使わないと損ですよ。

もちろん手ぶらで買い物というならそれはSuicaやnanacoなど(専門的な言い方をすれば非接触型ICカード)でもいいんですが、でも還元率はスマホ決済の方がお得なわけです。

特にSuicaって電車やバスに乗ることに特化したツールだからポイントバックとか無いじゃないですか(クレジットでSuicaチャージすればポイントは付くが)

キャッシュレス化が進み、様々な会社がキャンペーンを打ち出し、正直私も親もかなり助かってます。PayPayのポイント還元はめちゃくちゃ美味しいし、加盟店も増えて便利です。

私の場合は旅行に行った時、日々溜め込んでいた楽天ポイントを楽天ペイで消費し、コンビニ飯をタダ飯していることが多いです。これがまた、食費の削減になって本当に有り難いんですよ。

楽天ペイもUI優れていて顧客満足度が高く、すごく優秀なアプリなんですよ。

 

 日々アンテナを張り巡らせ、お得な情報を集めて享受しよう

せっかく色々な会社がキャンペーンをしているのです、日頃から情報をしっかりと受信していきながら工夫してお得な生活をしていきたいですね。

私も毎日ネットでそういう情報をかき集めることが好きな都合上、お得な情報は常にキャッチしています。そういうのは、今後とも発信していけたらなと思います

とりあえず、どのアプリを使ったらいいかわからないという方はPayPayだけでも入れて、そしてコンビニで試しにPayPayで支払ってみてください。

PayPayはインストールするとその場で500円プレゼントされます、太っ腹でしょ。その500円でスマホ決済を試していただいて、良いと思ったら銀行口座チャージやクレジット紐付けをすればいいのです。

では、今回はこんなところでした。

関連記事

スポンサーリンク