YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけどブログと投資を軸に金融リテラシーが向上してきた旅行好きの精神障害者のブログ

1000円カットには行きたくないけど美容院代を節約するには

   

この間行きつけの美容院に行ったら、今度からカット料金の値上げをするとの報告を受けました。

更に追い打ちをかけるように、いつも担当してくれた美容師さんがトップスタイリストに出世し、指名料を取られるようになりました。これはダブルでコストがかかってショック…。

何気なく行っている美容院ですが、髪を切ることは誰もがやらなくてはいけないため、どうすればこのコストを削減出来るか色々考え、まとめてみました。

あ、ちなみに1000円カットとかバリカンを使うということは選択肢に含めません。あくまできちんとした美容院に行く中でどう節約するかを考えます。

バリカンで済ませられるのは坊主頭の男性だけだし、1000円カットは技術が低く仕上がりが悪いので選択肢には入れ難いでしょう。

クレジットカードやQRコード決済を使う

まず基本となるのはこれ、キャッシュレス決済ですね。現金ではなくクレジットやQRコード決済で支払うことで少々ではありますがポイントバックを得られます。

クレジットやQRが使える美容院はそれなりに存在するので、美容院検索サイトでクレジットの使える店で絞り込み検索すればほぼ出てくるでしょう。

QRコード決済に関しても、アプリ内で使えるお店を調べることが出来るのでやってみましょう。

現状を見てるとやはりPayPayが強いと感じます、PayPayが利用出来る美容院は相当多いです。

他にもLINE Payや楽天ペイなども大手で加盟店がそれなりにあるはずなので、家から近くてキャッシュレスに対応した美容院を探していきましょう。

PayPayは特にPayPayチャンスという名のくじがあり、1/20の確率で1,000円返ってきますので、PayPay払いは1,000円のワンチャンを掴みにいける点でもお得でしょう。くじに外れても常に3%還元です。

クレジットカードの還元率はせいぜい1%、PayPayは3%+1,000円くじと考えるとPayPayの方がよりお得だと言えます。

 

ちょっと安い店と行きつけの店を交互に行く

毎回高いお店に行くのはキツいから、少し価格帯の安い店と行きつけの高いお店を交互に行くという手もあります。

節約はしたいけど、でも毎回安いお店にグレードダウンさせるのは惨めで嫌だし、きちんとしたお店にお別れしたくないという人にはこの中間的な選択肢はどうでしょう。

もちろん安いと言っても1000円カットという選択肢は無いです。私だって節約はしたいけど美容院には最低限お金はかけたいです。

美容院検索サイトでは大抵価格帯を設定して絞り込み検索が出来ます。それで例えば4,000円未満の美容院を探して、2回に1回はそこに行ってみるというのはどうでしょう。

私の経験則でしか無いのですが、イオンモールなどショッピングモール内にある美容院はお手頃価格のお店があるケースが多いように見受けられます。

さすがイオンの資金力とでもいうのでしょうか。安くてサービスも良くてコストカットが出来た合理的な店があります。

 

カットは安い店に行き、カラー、ブリーチ、パーマは行きつけの店に行く

一つ上の見出しと話が被りますが、こちらはカットだけを安い店で行い、カラー、ブリーチ、パーマは行きつけの高めのお店でしてもらうというアイデアです。

なぜこういうことをするのかというと、1000円カットくらい安くなればそりゃ技術も劣るでしょうが、これが3,000円くらいの価格帯だと技術的に全く問題は無いわけです。

だからどうせカットを3,000円でやってもらおうと4,500円でやってもらうと、仕上がりはそんなに変わらないはずなのでここはコストカットをします。

しかしカラーやパーマのような繊細な作業はやっぱり行きつけの店でやってもらった方が、自分の髪質とかクセとかも把握してくれている分良いのではないかと考えます。

加えて、安い店も高い店もカラー、ブリーチ、パーマはそんなに値段は変わらないです。よほど安い薬剤を使ってたらその分安くなるのかもしれませんが、これらの施術は基本的に7~8千円はするはずです。

どうせ値段が変わらないのなら、カラー、ブリーチ、パーマは行きつけのお店でやってもらった方がいいかもしれませんね。そしてカットだけを安い店でコストダウンするのは合理的かもしれません。

 

ネット予約してポイントを溜める

これは実は一番大事なことかもしれません、是非覚えて実践してください。知ってると知らないじゃ大違いです。

美容院を予約する時、電話で予約してないでしょうか?それはいけませんよ、ポイントを損しています。美容院はネット予約した方がいいんです

美容院予約サイトの最大手といえばホットペッパービューティーです。ここはあらゆる店を網羅していて、ここに載っていないということはあまり無いと思います。

ホットペッパービューティー経由で美容院を予約すると、ホットペッパーはリクルートグループのサービスですのでPontaポイントが溜まるんです、しかも2%!

2%はとても大きいです、カットとカラーで1万円くらいすると思いますが、そうすると200ポイント返ってくることになりますよね。

あとPontaは生活に直結した店だとローソンがあるでしょう、ローソンの買い物と美容院予約でどんどんPontaポイントを溜めて賢く節約をしましょう。

溜めたPontaポイントは美容院施術に使うことが出来、ホットペッパービューティーで予約する時に使って施術料金を安くすることが可能なのです。

楽天ユーザにとっては楽天ビューティーも同じくお得なサービスです。

ホットペッパービューティーとほぼ同じサービスですね。楽天ビューティー経由で予約をすれば楽天ポイントが溜まりますし、逆に楽天ポイントを施術料金に使うことが出来ます。

ただし美容院検索ではホットペッパービューティーの方が強いですので、楽天ビューティーだとお店が載っていないというケースも少々あります。

もし行きつけのお店が楽天ビューティーに掲載されていて、自分が熱心な楽天ユーザなのであれば楽天ビューティーも選択肢に入ってくるかもしれません。

楽天の場合、ポイントを色々なところで溜めやすい代わりに楽天ビューティーで付与されるポイントは1%です。還元率で言えば2%のPontaの方がお得ですね。

 

ホットペッパービューティー+Pontaでお得に美容院を利用したいという方は、リクルートIDの取得とPontaカードの作成をしましょう。かく言う私もこの裏技を知ったのは割と最近の話。

今まで相当なPontaポイントをドブに捨ててきたんですね…^^;