YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけど、ブログと投資を軸に徐々に人生が豊かになってきた旅行好き精神障害者のブログ

当ブログでよく読まれている記事

   

 アナリティクス、サーチコンソールのデータを元に当ブログの中でも一際よく読まれている記事を列挙し、簡単な記事の解説や執筆した経緯を説明致します。

管理人の書き筋を見る上でご参照ください。

このページは人気記事が増えると共に適宜更新されます。

よく読まれている記事10選

1.一番アクセスされてる稼ぎ柱

まず当ブログで最もよく読まれ、常にアクセスを稼いでくれる稼ぎ柱の記事はこちらです。

このブログを立ち上げて最初期の頃、アドセンスの合格もまだで記事を書き溜めている時に自分の思っていることを適当に書き殴っただけなのですが、まさか一番の稼ぎ頭になるとは思いませんでした。

 この記事の人気は本当にすごくて、いつアナリティクスを見てもその一日で最もアクセスされているのはこの記事です。

「日本 ゴミ箱 少ない」などと言ったキーワードでよく検索されています。これは日本が抱える問題であり、その問題提起をしたくて書いたのですが良い感じに伸びてくれています。

2.スマニュー砲で唯一バズった記事

函館に旅行に行った時の感動を皆さんに共有したくて、気合を入れて書いた記事です。

「函館 旅行」のようなキーワードでよくアクセスされています。

スマニュー砲が着弾し、経験上唯一バズったことは嬉しいのですが、反面この当時アドセンスにまだ合格しておらず、せっかくバズったのに収益に繋がらなかったという少々残念でもあった記憶があります。

かなり多くの画像があり、旅行記としても函館の魅力を伝える上でも自信作です。

3.慶應義塾大学教授にFacebookでシェアされたことが嬉しかった記事

近年、プロ野球においてはセリーグよりパリーグの方が強いという風潮が支配的であり、それは事実数字が証明しています。交流戦っていつもパリーグが勝ち越しますから。

私自身パリーグの方が好きなのでそういう思想やデータをベースに書いた記事なのですが、通年でまぁまぁ読まれています。

交流戦の時期になるとこの記事のアクセスが増えたのが笑いました。「セリーグ 弱い」などのキーワードで検索されているようで、やはりみんな考えることは同じだなと。

更にこの記事が、恐縮なことに慶應義塾大学の教授様にシェアして頂いたのです。

名門慶応義塾大で教鞭を執られるようなお方にこんな私の記事をシェアして頂いたのはかなり光栄なことですね。

一応お名前と在住地、出身地を隠して証拠を…

f:id:Germii:20190820014140j:plain

 4.キャッシュレス主義者の真骨頂、現金主義をぶっ壊す!

キャッシュレス大好き、極度の現金アレルギーを持つ管理人の渾身の物申す記事。

「現金 迷惑」「現金 情弱」など現金主義を蔑む多数のキーワードでアクセスを頂いています。

現金主義者の主張を読むとイライラしてくるからつい語気が荒くなってしまい申し訳ない…。

キャッシュレスの話題や情報は管理人の得意分野であり、当ブログの中枢の一つですので、今後もこのような記事は量産され、ブランディングにも大きく関わってくるものと思われます。

   

5.成人式の日に関する不満を物申したら結構伸びた

自分が前々から思っていた不満について物申したら一番伸びてくれた記事かなと思います。共感してくれる人が多かったのでしょうか。

結構不満とかおかしいと思っていることに物申すことは好きなのですが、この記事には特に手応えを感じています。

要は大学進学・就職を機に地元を離れちゃったら成人式に出るのに交通費が結構負担だよねという内容なのですが、まぁ詳しくは読んでみてください。

 6.こちらもツイッターに関する物申す系である程度の評価

この記事も物申す系の中ではよく読まれています。ツイッターでクソリプを飛ばす人達を批判、また何故飛ばすのかを考察した記事となっています。

「公式にリプ」というキーワードでかなり上の方に来ているようです。最近のネットはリテラシーが低い人が増えたなぁと思ったことから記事にしたのです。

7.ギガが減るという表現に違和感を覚えるインターネット老害の主張

私はインターネット歴はそこそこ長く、ネットに関しては考え方が古いタイプの人間でして、ギガが減るという最近のデジタルネイティブ世代の言葉がどうにも受け付けられないのでそれを記事にしてみました。

やはり「ギガが減る おかしい」などいうキーワードで検索されています。

掻い摘むと、「ギガは単位なんだから単位は減らないだろ」というのが主張の基軸です。

8.野球界が抱える問題を私なりに書いてみた

これはアドセンス合格のための量産記事として書かれた記事の一つに過ぎないのですが、意外とアクセスされています。

野球界って色々問題が多いじゃないですか。競技人口の減少とか炎天下で行う高校野球は感動ポルノだとかね。

私も野球が抱える問題に関しては色々と思うことがあるので、今後も更にフォーカスしていけたらと思っています。

9.一人暮らし経験から編み出した自己流の節約術が意外と読まれた

タイトルの通り、冬は入浴は2日に1回にしてしまったら金も時間も節約出来て合理的でしょという、なんともひろゆきやホリエモンが主張しそうな記事です。

でも実際の経験やきちんとした根拠に基づいて真面目に書いており、むしろ普通に参考になると思っている記事です。

「風呂 2日に1回」やそれに準ずるキーワードでかなりアクセスされているので、それだけそれを実践しようという人が多いことの証左ではないでしょうか。詳しいマインドは当該記事をどうぞ。

 10.雑記が主な私が珍しく書いてみたトレンド系

私は書きたい時に書きたいことを書くスタイルで、トレンドにすぐ乗っかることに関してはフットワークが重いことが短所だと自覚しています。

しかしこの時はたまたまネタが思いついたので書いてみました。京アニ放火の大事件、そして飯塚幸三が逮捕されない理由が相まって新しい記事ですがそこそこ読まれています。

逮捕=刑罰ではないということがこの記事で一番言いたいことなのですが、それが少しでも広まればと思い書きました。