YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけどブログと投資を軸に金融リテラシーが向上してきた旅行好きの精神障害者のブログ

楽天カードを持って楽天経済圏に入ることが最強の節約術だ

   

私は人生で初めて持ったクレジットカードはオリコカードでした。

オリコカードは楽天カードと双璧を成すお得なカードです。還元率は1%だし、ポストペイ型の電子マネーのiDとQUICPayが両方付帯していてタッチで決済ができる。溜まったポイントは500ポイントからAmazonギフトに交換出来るなどとてもお得です。

しかし、これから消費税も増税し先行き不安な世の中。より大きく得を取るために楽天カードに乗り換えてみました。

すると、使ってみてわかりましたが楽天カードはやっぱり最強です、オリコカードよりずっとお得でした。こんなの最初から楽天経済圏のお世話になっている人からすれば何を今更と言った感じですけどね。

今から何故楽天カードはお得なのか説明していきます。

 

ポイントありえないくらいザクザク貯まる

楽天スーパーポイントは公式サイトにもあるように「総合満足度」「貯まりやすさ」「もらって嬉しい」の要素でいずれもナンバーワンの称号を得ています。

これは私も楽天カードを作って楽天経済圏に入ってみてわかりましたが、本当にポイントが貯まりやすいです。

楽天はスマホアプリやビンゴゲーム、くじ引き等で毎日少しずつですがポイントを貯めることが出来ます。

その数字はおおよそですが一日20ポイント前後だと感じています。一日20はすごいですよ。オリコポイントなんて2日で5ポイントしか貯まらなかったのですから。

加えて、楽天カードを使えばクレジット請求額の1%は当然同じようにポイントとして貰えます。

また、毎月継続的に料金が発生するサービスも楽天に変えてしまうとこれまたすごくお得です。

具体的なのは楽天モバイル楽天でんきです。楽天の提供するスマホと電気にしてしまえば、スマホ代と電気代の一部は楽天ポイントが付与されて毎月ザクザク貯まっていきます。

つまり、楽天カード、楽天モバイル、楽天でんきの三種の神器を使うとポイントが勝手にどんどん貯まっていきます。こんな芸当が出来るのは楽天だけです。

しかもこれらのポイントは全て共通のポイントですから、使いみちもまた同じというわけで、そういう意味で非常に利便性が高いものとなっています。

 

楽天スーパーポイントはもはや現金と同じ

通常、ポイントというのはあくまでポイントであって現金と同一視はしにくいです。

私が以前使っていたオリコカードではオリコポイントが付与されるわけですが、それの交換先はせいぜいAmazonギフト、iTunesギフト、Google Playギフト、ファミマ買い物件、すかいらーくグループ優待券くらいのものです。

一方、楽天スーパーポイントの使いみちは多岐に渡ります。何にでも使うことが出来るのでもはや現金と変わらないです。

一番ポピュラーなのはもちろん楽天市場で買い物する時に使うということでしょう。

しかしそれだけではないのが楽天のすごいところです。

例えば先程例に挙げた楽天モバイルや楽天でんき。これらのスマホ代や電気代になんと楽天ポイントを充当することが出来るのです。つまり楽天ポイントを使ってスマホ代や電気代を払えるのだから、ちょっと節約になります。

まだ他にもあります。楽天トラベル経由でホテルを予約すれば、ポイントを使って安くホテルを予約出来ます。

或いは楽天ビューティーという美容院予約システムがあるのですが、そこでポイントを使って美容院代も安く出来るのです。

 

色々使いみちはあるが、最強の現金化は楽天ペイ

極めつけはなんと言ってもQRコード決済の楽天ペイ。楽天ペイは貯まったポイントを実店舗で吐き出すのに最も適した手段であり、日々貯めた楽天ポイントを買い物に充てて節約が出来ます。

楽天ペイはセブンイレブンとデイリーヤマザキ以外の全てのコンビニで使うことが出来ます。ローソン、ファミマ、ミニストはもちろんポプラやセイコーマートも使えます。(ただしデイリーヤマザキは楽天ポイントカードのみ使うことが可能)

或いはドラッグストアです。クスリのアオキやスギ薬局なんかが使えるので、大きな買い物はコンビニよりドラッグストアの方が向いてるでしょう、ドラッグストアは安いですからね。

やはり、スマホ代や電気代なんかに充てるのもいいんですがコンビニやドラッグストアの日々の買い物で楽天ペイでポイント払いをすると本当にお得です。

そのポイントを、楽天ペイを使ってコンビニやドラッグストアで吐き出す。これは本当に素晴らしい節約術です。

楽天ペイはQRコード決済の中では本当に人気が高くて、PayPayとどちらが人気かと言われれば甲乙つけがたいですね。

加盟店はPayPayの方が多いように見受けられますが、楽天ペイは貯めた楽天ポイントを無駄なく使えるという点で非常に評価が高いです。

楽天ペイは、決済額に対してポイントが不足していても不足分はクレジットカードで補ってくれるので、残高不足で払えないということが絶対にあり得ないというのもまたシステムとして評価が高いです。

 

安っぽい・ダサいという理由で楽天カードを避けているのは損

これは昔の私がそうだったのですが、楽天カードはなんとなくダサいとか安っぽいってイメージありませんか?多分それはステータス性が低かったり、多くの人にばら撒いているからというのがあると思うんですね。

楽天カードは他のカードの比べて審査が甘いと言われています。これは私の推察ですが、楽天は資金力が非常に潤沢ですので、少々支払能力や信用が低かったり、金銭管理能力の低い人間にもカードを与えることで、そうやってカードを使わせて手数料で儲けているのかもしれません。

資金力が潤沢であるが故に、少々支払いが滞ったりしてもノーダメージで、むしろ多くの人にクレジットをばら撒きまくってカードを使わせてしまおうという意図を感じます。

だから楽天カードは安っぽくてなんか嫌だなというイメージを持っていました。

しかし、これからの日本はどんどん苦しい世の中になっていくじゃありませんか。もはやカードが安っぽいとかダサいとか、そんなことを思っている場合じゃないと私は思いました。

そんなちっぽけな理由で、このあまりにもお得な楽天カードの良さを享受しないのは絶対に勿体無いと考え、楽天カードを保有しました。これは本当に保有して正解だったと心から思います。

今の私は、毎日チマチマと楽天ポイントを稼ぎ、貯まったポイントを旅行中にコンビニに行く時に楽天ペイでポイントを吐き出して合理的に節約しています。

 

クレジットカードにステータス性なんて一切求めてなくて、とにかく実益を取りたい!という人は絶対楽天カードが良いです。楽天カードを既に保有している人は多いと思いますが、まだ持っていない人は考慮に入れてみてはいかがでしょうか。