YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけど、ブログで文章力鍛えて自己研鑽、新しい生き方を模索したいミレニアル世代のブログ。徹底した合理主義者

クレジットカードでおすすめのサブカードはずばりエポスカード。海外旅行の必須アイテム

   

2019年11月23日、楽天カード・楽天ペイが不具合により使えなくなりました。これにより、楽天ユーザはキャッシュレス手段を一時的に絶たれるという自体が発生しました。

実は私、この2019年11月23日の未明に航空券を楽天カードで購入したんですよね。その時は大丈夫だったし、ちゃんと航空券買えてます。

それで、なんか朝になって楽天カードの明細アプリチェックしようとしてもずっとメンテナンスと表示されたままでおかしいなーと思っていたわけです。

楽天ってなんか時々こういうことありますよね。以前も楽天銀行が通信障害で一切繋がらないということがありましたよね。

あれは確か令和になってからの2019年のGW10連休明けのことだったと記憶しています。

それにしても、こういうことがある度にやっぱり出てくるんですな~「やっぱり現金が一番!」とか言ってくる現金厨。

我々キャッシュレス主義者というのはね、頭の悪い現金厨とは違ってリスクヘッジをちゃんとしているのですよ。

私もメインカードは楽天カードで楽天ペイもよく使いますが、サブのクレジットカードも違うPay系アプリも入れて使えるようにしています

災害時や不具合で使えなくなることがあるからキャッシュレスは駄目?そんな思考している人の方がもっと駄目です、頭の悪さが際立ちます(笑)

 

クレジットカードは2枚以上持つのが普通

クレジットカードをたった1枚しか持っていないという人は全体的に見て結構少数派だったりします。

日本人のクレジットカードの平均保有枚数は、日本クレジット協会の調査によると約2.5枚という結果が出ています。

やはり1枚は心もとないものがあります。今回のように万が一そのカードが使えなくなったらお手上げですし、その予備としてサブカードを保有するのは極めて普通のことです。

特に海外旅行ではクレジットカードは絶対必要なツールですよね。そんな中、海外へ渡航している状態でクレジットカードが1枚しか無いのって怖くないですか?

私はそりゃ怖いですよ、やっぱりリスクヘッジとしてもう1枚カードを忍ばせておかないと落ち着きません。

だって唯一頼れるカードが盗難や紛失に遭ったらもうおしまいですからね。

特に、国際ブランドを違うものにしておくというのも大事です。海外ならVISAとMasterさえ持っておけばほとんどどこでも使えるでしょうが、メインカードがVISAならサブをMasterにするとか、そうした分散も大事ですよね。

 

個人的最強の組み合わせはメインに楽天カード+サブにエポスカード

私の場合、メインカードを楽天カード、サブカードをエポスカードとしています。

これは海外旅行保険のことを考えてのことです。

クレジットカードの海外旅行保険には利用付帯自動付帯の二種類があります。

利用付帯は自宅から空港までアクセスする時の公共交通機関とか、航空券の購入とか現地のホテルの決済をそのカードで行った時に保険が付帯されるものです。

楽天カードはこの利用付帯による海外旅行保険があります。

一方、自動付帯は一切カードを使用していなくても保険が自動でついてくる太っ腹なサービスだと思えばいいです。

そして年会費無料で海外旅行保険が自動付帯の代表的なカードがエポスカードなのです。

「海外旅行へ行くならエポスは必須」と言われるくらいエポスカードは海外旅行好きの間では有名なものです。海外へ行くならとりあえず作っておけの精神で所有しておきましょう。

これにより、ほぼ全ての決済を楽天カードで行い、サブでエポスカードを携行しておくことで、楽天でもエポスでも双方で最大限に旅行保険を受けることが出来るのです。

 

これはあくまで私の例ではありますが、同じことをしている人は多いはずですよ。楽天もエポスも非常に人気のある年会費無料のカードですからね。

皆様も一種類のキャッシュレス手段に依存することなく、クレジットカードやPay系アプリは2種類以上使える状態を常に作っておきましょう。