YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけどブログと投資を軸に金融リテラシーが向上してきた旅行好きの精神障害者のブログ

100億円キャンペーンが終わった今後のPayPayを確認しましょう

   

PayPayの第2弾100億円キャンペーンが終了しました。このキャンペーン中はコンビニやドラッグストア等でひたすらPayPayを使っていたという人も多いでしょう。

しかしそれも残念ながらもう終わり。ポイントバックは20%から3%へダウンです。

ただ従来のPayPayのポイント還元率は0.5%だったのですから、3%に引き上げてくれただけでも有り難い話です。

しかも、最大1,000円が戻ってくるくじも今後とも継続してくれるので、これは素直に嬉しいことです。

私はこのキャンペーンが終わったら、0.5%還元のくじ無しという元の姿に戻ると思っていたので、3%還元のくじ有りはすごくいいと思いますよ。

ではPayPayは今後、どのようにして使えばいいのでしょうか。仕組みをきちんと理解する必要があります。

 

高還元率でくじでワンチャン掴みに行けるPayPayはQRコード決済の本命

様々な決済サービスを比較すると、お得さと加盟店の多さ双方の点からもPayPayはこれからのQRコード決済の覇権を握る本命だと私は思います。やはり巨大企業のソフトバンク・ヤフー連合のサービスは強いです。

アプリのUIも洗練されていますし、決済だけでなく送金アプリとしても優秀です。このまま皆がPayPayを使うようになれば、我々は現金ではなくPayPayで1円単位で簡単に送金が出来るようになるでしょう。

さて、大事なのはお得さという点です。3%還元は全ての決済サービスの中でもかなりの高水準。クレジットカードはせいぜい1%、なので間違いなくお得です。

しかも、PayPayには最大1,000円が戻ってくるくじがあります。6月1日以降、PayPayチャンスという名前でサービスを開始します。当たる確率は1/20ではありますが、それでも1/20の確率で1,000円が戻ってくるのはいいですよね。

ちなみにスマホがソフトバンク・ワイモバイルのユーザ、yahoo!プレミアム会員であればくじの当選確率は1/10に上がります。自社のユーザを優遇するのは当然ですよね。

 

PayPayで得をするためには銀行チャージかyahoo!カードの必要がある

お得なPayPayですが、注意点もあります。それはyahoo!カード以外のクレジットカードを紐付けると還元率が0.5%、そしてくじの対象外であり損をすることです。

還元率3%、くじ有りの権利を得るためには銀行チャージによるPayPay残高払いかyahoo!カードによる支払いである必要があります。

理由は当たり前ですがクレジットカードで払われると手数料がかかるからですよね。でも自社のカードであるyahoo!カードを使ってくれるなら優遇しますよと。

つまり一番得なのはクレジット払いが出来て高還元率もくじも得られるyahoo!カードを紐付けることです。

これだと3%のポイントバック+yahoo!カードの1%還元両方が手に入りますからね。

yahoo!カードを持っていなければ、我々はPayPayに銀行チャージをする必要があります。しかしそれは2つの欠点があります。いちいちチャージをする必要があるということ、そしてクレヒスが育たないということです。

PayPayはLINE Payと違い一度チャージすると現金化が出来ませんので、無計画なチャージは避けねばなりません。(LINE PayはATM手数料がかかるが現金化出来る)

それに、クレヒスを少しでも育てたいという人にとってはクレジットを噛ませられないのは少し痛いかもしれません、いくら得であろうとも。ここら辺はお得度かクレヒスかどちらを優先するかで変わってきます。

 

毎月どこかでお得なワクワクペイペイも覚えておきたい

PayPayがどのQRコード決済よりもお得なのはこのワクワクペイペイというキャンペーンの存在だと思います。

毎月どこかでキャンペーンをやるんですね。そのキャンペーンの加盟店、カテゴリ、対象地域などは月ごとに変わります。

第一弾の2019年6月は全国のドラッグストアが対象となり、ポイントバックは10%となります。20%ではないものの10%戻ってくるなら十分お得ですよね、元が3%なのですから。

全てのドラッグストアが対象ですから、PayPayが使えるウエルシア、サンドラッグ、クスリのアオキなどで10%還元が適用となるでしょう。

それ以降は未定ですが、今後ともPayPayのお得なキャンペーンから目が離せません。

 

PayPayは100億円キャンペーンのおかげでかなり普及しました。お得だからユーザが増え、集客が見込めるから加盟店も増える好循環です。このまま時が流れれば日本のキャッシュレスに欠かせないインフラにまでなるのも夢ではないかもしれませんね。

これだけ頑張ってPayPayが投資をしているのですから、投資が報われてほしいですね。中国のAlipayやWeChatPayのような誰もが使うサービスになっていてほしいです、それだけのポテンシャルは絶対にあります。

参考リンク

スポンサーリンク