YOLOしく我が人生

不眠症と発達障害のせいでニートやってるけどこのままじゃいけないと思い立ち色々頑張ってる精神障害者のブログ

【2018年11月末】Googleアドセンス審査に合格しました

   

前々から目標にしていたGoogleアドセンスに、今日この度無事審査に合格することが出来ました。何ヶ月と試行錯誤してようやく合格したとか、最近は審査が厳しくなり簡単には合格出来ないとか言われていたので意外とスムーズに合格出来て胸をなでおろしているところです、これでようやく肩の荷が下りました。初記事投稿から今日の合格までかかった時間は1ヶ月半でした。

合格までの流れ

1度目の審査で不合格

まず私は9月半ばにブログを開設し、ブログデザインを整えて記事ストックを十分に作った上で10月13日に初記事を投稿してから毎日記事を投稿し、20記事になったところで一度アドセンスの申請を試みました。1記事の文字数は全て2,000字以上、多くて3,500文字程度で、平均すると1記事当たり2683.7文字でした。

合格には30記事くらいは必要という言説も見られましたが、それ以下で合格した方もいらっしゃいますし、一度不合格になったら2週間は空けないといけないとも書かれていたので、どうせここで不合格になっても2週間空けて30記事にすればいいという判断で20記事での申請を試みました。

しかし申請翌日に返ってきたメールは「当プログラムのご利用要件を満たしていない」という内容で不合格でした。利用要件を満たしていないということでポリシー違反やコンテンツ不足の文言は無いわけで、不合格の原因は何か別のところにあるのだと思いました。調べても決定的な解決策を見つけることが出来ず、とりあえず記事を増やすことしか出来なかったので記事の量産に注力しました。

記事を増やし、インデックスを増やすことで合格

さて、記事を書き投稿数を増やしながら色々と考えてみたのですが、コンテンツ量が少なかったら話にならないので増やしていこうと思っていた時ふと、もしかしてインデックスに問題があるのではと思いインデックス化されているか確認してみたところ、幾つかの記事がインデックス化されていない記事があることに気付きました。恐らくこれが原因なのではと思いサーチコンソールでインデックス化して、なおかつ記事を増やすことに引き続き努めました。

そしてなんだかんだで31記事を投稿し、インデックスもしっかりなされていることを確認して2度目の審査をしたら、無事合格しました。

最終的な記事の平均文字数は2720文字でした。

 

合格した時の当ブログの状況

ということで私がアドセンスに合格した流れはこのような感じですが、意外と呆気なく合格して拍子抜けもしていますが同時にすごく喜びを感じています。アドセンスアカウントの取得は結構昔からの悲願でしたので。

では私の合格したケースでの状況を、アドセンスに合格するための様々な情報が錯綜する中で少しでも皆様のお役に立てればということで詳しく書いていきます。

画像、動画、外部リンクは貼った?

画像はサムネイルに常にフリー素材の画像を使用していました、あとは自分で撮った写真は使いました。画像の無断転載はもちろん一切していませんし、しない方がいいでしょう。

動画ですが、その動画自体が著作権違反だった時が怖かったのでYouTubeやニコニコ等の引用は控えた方が良いと判断し、一切動画は貼りませんでした。

外部リンクは貼らない方が良いと書かれたブログもありますがそんなことは全く無いです、私は外部リンクを沢山貼って合格しました。しかし怪しいサイトではなく健全で信頼のおけるサイトだけにした方が良いかと思われます。私は主にニュース記事を貼り、それに言及して自分の意見を書く形式の記事を多く作っていました。記事を書く上で不正確な事を書きたくないので、情報ソースを提示をすることは大事なことです。ですのでソースとしての外部リンクは非常に重要だと考えております。

アドセンス以外の広告は貼った?

これは一切貼っていません。貼っても合格に支障はないということも書かれていたのですが、ダメという意見もありバラバラでした。それならば、どうせまだアクセス数も少ないブログなので広告を貼ったところで大した稼ぎになることはありません。広告を貼ったせいで落ちたらどうしようという心配が精神衛生的に良くなかったので貼りませんでした。

毎日記事更新した?

最初の20記事までは毎日更新しました。しかし1度目の申請で不合格になってやっぱりちょっとショックだったので、そのせいで更新頻度が週2ペースに落ちました。しかしながら、それでも合格したので毎日更新しなければいけないということは無いでしょう。あくまでもこのブログは定期的に更新されているということを示すことが大事だと考えられます。

ちなみに審査中もブログは更新し続けた方がいいということも多くのブログで見かけましたが、私は申請して1記事も投稿せず放置して合格出来ました。そもそも1日で合格が決まったので参考にはならないかとは思いますが…合格に時間がかかったという方のブログを沢山読んできましたが、最近のアドセンスは合否の判定が早いのかもしれません。

必要だと言われている要素で何を設置した?

まず絶対必須なのはどこにでも書かれている通りプライバシーポリシーと問い合わせ先と運営者情報でしょう。これはしっかり設置しなければなりません。

また、サイトマップを設置して回遊性を高めた方が良いという言説がありますが、私はカテゴリを設置しているだけで十分回遊性は確保出来ているだろうと考え設置しませんでしたが合格しました。

あとPV数ですが、私がこの記事を書いている現時点では1日のPVが10を超えるか超えないか程度のまだまだ全然PVの無いブログですがそれでも合格したのでPV数は関係無いでしょう。

どんな記事をどのように書いた?

基本的に時事ニュースやネット上の話題に対して言及し自分の考えを述べたり、何かに対して考察する記事、或いは世の中のおかしいと思ったことに対して物申す記事が多かったです。後は自分の趣味や得意分野に関する記事は書いた方がいいでしょう、自分の好きなことは詳しく書けるはずですので、読み手にとって有益でしょう。私ならスポーツやガジェット、旅行の記事なんかを書いていました。もちろん、Googleのプログラムポリシーを遵守することは絶対条件です。

合格するためのコツの記事を読んでいると「無益な日記のようなものではなく、読み手にとって有益で価値あるコンテンツを提供することが望ましい」のような旨がよく書かれていますが、自分の書いた記事は有益で価値があるのか自分では判断しかねるので、とにかく必死で整合性の取れた文章を作るよう努めました。その努力が実ったのは光栄です。

また、記事を書く際は読みやすくするために適度に改行したり見出しをつけるよう心がけました。重要な部分は太字にしたり色を付けたりアンダーバーを付けたり、文字サイズを大きくすると言った工夫をして文章中のどの部分を強調したいかを示すことも大事にしました。

 

アドセンスはきちんとすればきっと合格出来る

昔はかなり楽に取得出来ていたらしいアドセンスアカウントですが、最近は審査に合格するのは厳しくなったとよく言われます。ですので、私はある程度の文章能力には自信を持っているとは言え、人気ブロガーと比較すればまだまだペーペーの凡人ですから合格出来るのか、ずっと不安でいました。

アドセンスに合格してからウェブライター業をこなしていこうと考えていたので、これに合格出来なかったらいつまで経ってもウェブライターの仕事に専念出来ないという不安がずっとありましたが、この日を以ってようやく払拭出来ました。

私のような凡人でもきちんとしたブログを作り、整合性の取れた文章を書き、プログラムポリシーを遵守した状態で記事数を蓄えればきっと合格出来ると思いますよ。私の場合、キーとなったのは記事のインデックス化でしたね。多分ここに気付いたので合格出来たのではと勝手に考えています。

しかしながら、アドセンス合格はゴールではなく、あくまでスタートです。就職や結婚が人生のゴールではなくスタートと言われますがそれと同じことですね。これから色々と覚えることも多くなってきますが、ぼちぼち勉強していきます。

アドセンス合格を目指す皆様にとって、この記事が少しでも参考になれば幸いです。