YOLOしく我が人生

不眠症と発達障害のせいでニートやってるけどこのままじゃいけないと思い立ち色々頑張ってる精神障害者のブログ

モータースポーツ協会がレースゲームをe-Sportsと認める

 e-Sports業界にとってはさらなる追い風となるか。ドイツのモータースポーツ総括団体がレーシングゲームを正式なモータースポーツの一種として認めると発表しました。

私はe-Sportsに関しては肯定的な立場をとっており、今回のドイツの決定は素晴らしいことだと思っています。

運転技術に実機もゲームも関係ない

もちろん実際のマシンを運転するのとゲームでは違いはあるでしょう、しかしハンドルやブレーキング操作の点で、両者は本質的にほとんど同じなのではないでしょうか。むしろゲームは、事故の危険性が一切無いのですからある種の技術の進歩を享受しているかと思われます。ガソリンを一切消費せず排ガスを出さないことも、このエコが叫ばれる時代においてプラスでしょう。

一方で、実機を運転する臨場感には勝てないのもまたわかっております。もちろん、車が本当に好きならシミュレーションゲームよりも実際の車を運転した方が満足度が高いのは言うまでもありませんからね、それは人次第ということで良いのではないでしょうか。

私が言いたいのは、実機もシミュレーションのレーシングゲームも選択肢が増えるということが大事だということですね。事実レーシングゲームには実機には無い長所が沢山あるでしょう。技術に自信が無くてもチャレンジ出来る、事故の可能性が無い、初期投資額が低いなど、参入障壁が低いです。これはモータースポーツの裾野を広げる上でとても大事なことなのではないでしょうか。

日本はモータースポーツ人気がイマイチだ

日本でポピュラーなスポーツは球技であり、とりわけ二大人気スポーツとして野球とサッカーが君臨していますね。バスケのBリーグも頑張っているようですが、まだまだ歴史が浅くまだまだ成長途中といったところでしょうか。そんな中、日本は欧米に比べてモータースポーツがまだまだ市民権を得ていないのが実情です。モータスポーツといい格闘技といい、日本ではどうにも球技以外のスポーツが定着しにくい印象がありますね。

私もまたモータスポーツには無頓着でして、国内にあるサーキット場というとやはりあの有名な鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎくらいしかわからないというのが実情です。そして、野球場、サッカースタジアム、バスケのアリーナに比べたらどうしても行きたいと思うことが出来ないのが現実問題としてあります。モータスポーツはもっと国民に対して魅力を訴求すると良いのですが、これは国民性もあるので難しいですね。

ゲームセンターではレーシングゲームの人気はある

時折ゲームセンターに足を運ぶと、レーシングゲームに興じる人達をよく目にします。特にマリオカートは子供にもウケがいいですよね、私も64やWiiのマリカはプレイしたことはありますので、一度やってみたいと思っています(と言いながらまだ一回もやったことはないですが)

あのようにゲームセンターでレーシングゲームをプレイしている人の多さを見ていると、潜在需要はあるように感じられます。問題はそこからモータスポーツのファンにならず、せっかく興味を持ってくれた人を取りこぼしていることなのではないでしょうか。

 

マリオカートの人気は絶大なものだが…

現在WiiUで幅広くオンライン対戦されているマリオカートの人気は凄まじいですね、YouTubeにはプレイ動画で溢れており、私も時々見させてもらっています。子供の頃はマリオカート64に興じるのがとても楽しかった記憶があります。マリオカートはモータスポーツに参入させるきっかけの一つとなってくれることが期待されるのですが、マリオカートはやはりマリオというキャラクターによるものが強く、更にアイテムゲーであり、下位からでも強いアイテムで順位を捲れる面白さがあれにはあると思うのですが、あれを本格的なモータスポーツと同一視することにも少々疑問は残ってしまいますね。

マリオカートはあくまで娯楽であり、マリオカートそのものがe-Sportsの仲間入りをすることはあってもそこからグランツーリスモなどの本格的なレーシングゲームに人々が踏み込んでいけるかと言うとその可能性は低く感じてしまいます。マリオカートが好きとレーシングゲームが好きはイコールではありませんからね。

モータスポーツ含め、様々なスポーツを見ていこう

こうしてモータスポーツの記事を書いてみて、改めてモータスポーツのことを考えさせられました。というのも、レーサーはとてつもない速度でマシンを運転しカーブを曲がるわけですが、彼らは命懸けなわけです。一つ操作を誤れば大事故に繋がりかねませんし、事実死亡事故もいくらでも起こっているわけです。そんな極限の状況で戦う紛れもないアスリートたるレーサーを尊敬します。全く無知なものでレーシングドライバーはフェルナンド・アロンソルイス・ハミルトンか知らなくて申し訳ありませんが(汗)

スポーツの世界も奥が深いですよね。私は幼少期父親の影響で野球だけはわかるのですがサッカーとか他はよくわからないよくいるタイプの日本人でしたが、プロ野球しかわからない自分が恥ずかしくてMLB、欧州サッカー、Jリーグ、バスケ、テニスと盛り上がっている物ならなんでも見て話題についていこうとしました。まぁ私も色々とやることはあるので全てのスポーツをくまなくチェックすることは出来ないのですが、頑張って日々勉強していこうと思います。

とりあえず、日本人は野球のオフシーズンはバスケとか欧州サッカーとか秋冬にやっているスポーツをもっと見るべきだと思います!まずはこの辺りから始めてみましょう。他のスポーツの楽しさを知ると、野球しか見ないのは勿体無いとやがて気付きますよ!

あと、モータスポーツは冬季料金で安かったり、酷暑の夏と違ってドライバーや車体への負担が少なかったりで冬はモータスポーツの季節だそうですよ。私も調べて初めて知りました。