YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけど、ブログで文章力鍛えて自己研鑽、新しい生き方を模索したいミレニアル世代のブログ。徹底した合理主義者

つみたてNISAはやらなきゃ情弱。国が用意した税制優遇措置なのだから

   

少しでも投資について勉強していれば必ず耳にするつみたてNISA。投資自体に興味がある人は、既に内容はよく理解しているでしょうから今更説明するまでもないでしょう。

つみたてNISAは一度恒久化を見送ったという報道がなされました。

これにはがっかりしたのですが、最近指針が180度変わりつみたてNISAは延長される運びとなりました。

つみたてNISAは2018年に始まり、最長20年間、つまり2037年まで優遇措置を受けられるというものでした。

と言うことは、つみたてNISAを開始するのが遅ければ遅いほど優遇を受けられる年数が減っていき、開始の早かった人と遅かった人とで不公平が生まれてしまっていたのです。

これを是正し、最遅でも2037年までに始めれば20年間フルに非課税枠を使うことが出来ます

これでまだ種銭を持っていない若い社会人や学生でもつみたてNISAの恩恵を受けることができるでしょう。

私もつみたてNISAに関してどうしようかと思慮しながら、ズルズルと2019年11月末まできてしまいましたが、この記事を書いている今日ようやくつみたてNISAの設定をしました。

自分なりに色々調べましたし、なんかもう、あれこれ悩んでてもしょうがないからその場の勢いとノリで設定しました。まぁハイリスクなことをしているわけではないので、心境は何も変わってないです。

政府は、国民にもっと投資をしてもらいたいと思っているわけです。しかし日本人はなかなか投資をしない、だからこのようにお得な制度を作ってくれたのです。

せっかく作ってくれたお得な制度、利用しなきゃ勿体ないですよね。

投資初心者で投資信託の購入すら初体験の私が、どんな感じでつみたてNISAの設定を行ったのか興味があれば参考にしてください。

 

楽天ユーザの私は楽天証券で楽天カードによる積立。クレジットポイントも付いてダブルでお得

投資をする上で開設すべき証券口座は、手数料の安いネット証券会社を選ぶのが常識です。

人気があるのはSBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券あたりでしょう。

特にSBIと楽天で口座開設数がツートップです。

楽天証券の良いところは、楽天ポイントで投資が出来たり、楽天カードによる引き落としで積み立て投資が出来るので、引き落とした際にクレジットポイントが発生します。

こういう点から見ても楽天証券はかなり優れているのではないでしょうか。

どうせ私は楽天ユーザですので、迷わず楽天証券で口座開設をして投資信託を買ったり、いずれは株も買って勉強していくつもりです。

私が行った積み立ての設定は、毎月5,000円をクレジット引き落としというシンプルなもの。

5,000円×12ヶ月×20年=1,200,000円

120万円を20年かけて積み立て投資する予定です。資金に余裕が出来たら積立額を増やしたり、逆に苦しくなったら減らしたりします。楽天ポイントに余りが出てきたらもちろんポイントも投資に使っていきます。これが楽天証券の強みです。

とりあえず複利効果で元金が1.5倍とか2倍くらいに増えてくれることを期待してほったらかし投資をしておきます。

 

気になる購入した投資信託はというと…

さて、つみたてNISAをするのは良いのですがどの投資信託を買うかは結構迷いました。

ただ、大きく分けて選択肢は2つでした。

それは楽天が提供している楽天ヴァンガード・インデックス・ファンドか、三菱UFJ国際投信が提供するeMAXIS Slimです。どちらも超定番、大人気の投資信託で常に買付ランキングで上位に位置します。

投資とかよくわからない初心者はとりあえずこれ買っとけってどのウェブサイト見てもそう書いてあるんですよね。

考えた末、信託手数料が極めて安く評判も良いeMAXIS Slimシリーズの自分の好みの投信を買おうと思いました。

このシリーズは米国株式とか全世界株式とか銘柄によって若干投資先が異なってくるのですが、どれもおすすめで安定しているのでなかなか決めれずにいました。

結論を長引かせてしまって申し訳ありません、私が熟考を重ねた結果積み立てに採用したのはeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)です。

eMAXIS Slimの説明は公式サイトからどうぞ。どれだけ買われているかが一目でわかります。

 

正直全世界ファンドとか先進国株式インデックスファンドのような、アメリカ以外にも投資する投信と迷いました。

しかし経済の中心はアメリカですので、結局こういうのってアメリカに多く投資されるよう配分されているんですよね。

それで、もしアメリカが暴落したのであれば同じように他の先進国諸国も暴落しているはずですので、ならアメリカの大手企業に分散投資するこれでいいかなって思いました。

ちなみにこのeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、あの投資の神様ウォーレン・バフェットが、自分の死後妻にこれに投資し続けるようにと遺言として既に伝えてあるそうです。

下手の考え休むに似たり。世界一の投資家ウォーレン・バフェットのお墨付きなのだから、投資のド素人があれこれ考えるより、バフェットの言葉を信じてS&P500に投資しようかなと思いました。

もちろん、それでも私は色々な意見を読みました。例えばバフェットはこのS&P500を推奨しているわけですが、あくまでアメリカ人視点でこれが良いと判断しているのであって、盲目的に信じきるのも駄目でしょう。

ウェブ上には評判が良いとされている投資先は色々あります。しかしそれらは、確かに良いことに間違いはないかもしれませんが、アフィリエイトの成果収入が欲しいから過剰に持ち上げられてるという側面も忘れてはいけません。

投資は自己責任というのは鉄則です。様々な人の意見を取り入れた上で熟考し、投資をしましょう。

しかし、どの投資信託を買うにせよ、つみたてNISAはやらないよりはやった方が絶対にいいということだけは確かです。

そして私は、人気・安定性・パフォーマンス・信託手数料の安さからeMAXIS Slimシリーズを強くおすすめします。

投資をやったことが無いという人でも、本当につみたてNISAだけはやっておいた方がいいです。20年間辛抱強く投資し続ければ大切な資産が増えることが期待できるでしょう。