YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけどブログと投資を軸に金融リテラシーが向上してきた旅行好きの精神障害者のブログ

iPhone8、売上ランキングで独占!XRは善戦するもXSは売れず…

   

私がよくスマートフォンの売れ筋ランキングで参考にしているサイト、BCNのBCNランキングをまた見てみたのですが、なんと驚き、まだまだiPhone8が独占しているではありませんか。先日XRが発売されてからこのランキングがどう塗り替わるのか楽しみだという記事を書きましたが、まだiPhone8は根強い人気を誇っているようですね…。

BCNランキングの10月26日~11月1日までのスマートフォン売上ランキングのソース記事は下記の記事となっております。1~10位まで全て機種は8とXRとP20 liteとX。なんとXSが全く入っていない異常事態となりました。

 

XSがあまりに売れてなさすぎる

正直、XRのある程度の善戦は私も予想できました。値段も比較的手頃ですし、性能も申し分無く、XSより安いです。XRはXSと違い液晶ディスプレイであって有機ELディスプレイではないという欠点がありますが、はっきり言って液晶だろうと有機ELだろうとそこまで違いって普段から感じられるものではないしそれで妥協する人も多かったんだろうなという風に私は見ています。

しかしながら、期待されていたiPhoneXRの売上は4~6、10位を占めるに留まりました。1~3位を守り抜いたのは依然としてiPhone8でした。私の率直な感想としては、XSってこんなに売れないのかというショックと、まぁしょうがないかなという諦めが交錯しているところです。

 

XSはいくらなんでも高額過ぎる。XRや8、P20 liteに流れたのは必然か

昨年、iPhoneは10周年ということでiPhoneXが発売された頃はお祭り騒ぎでXの入荷が遅れたことは記憶に新しいです。私もそのうちの一人であり、予約競争に敗れ家に届いたのが1ヶ月遅れで11月という有様でした。しかし、今のiPhoneXSに関してはお祭り騒ぎ感は全く無く、むしろ相変わらずの値段の高さに購買層はいい加減辟易してきた頃でしょう。

フラッグシップモデルのXSが売れず、XRや8ばかりが売れているのはいつまでも高すぎる機種を出すんじゃないよという、ユーザの怒りの声が代弁されているかのようです。

私も毎年のようにiPhoneの価格が高騰していることを大変危惧しており、今はまだ13万程度で済んでいるiPhoneも、機種とストレージ容量によっては数年後安くても15万円を超えるのではないかと心配しています。

ただ高くて大きいだけのiPhoneXS Maxの不在

そういえば、このランキングにiPhoneXS Maxは一切入っていませんね、私もこの記事を書いていてこの段階で初めて気付いたのですが。Maxはただ大きいだけで本当に高いですからね、買う人は相当なAppleのファンに限定されるのではないでしょうか…

よく言われたネタですが、最も高額なiPhoneXS Max512GBモデルにApple Careを付ければなんとお値段は20万円をオーバーしてしまいますからね。さすがにそこまでする人はそうそう居ないとは思いますが…20万円あれば何が出来ます?ハイエンドモデルのPCを買うことも出来るし、海外旅行だって出来るし…ちょっと私には未知の領域ですね。私もインターネットやガジェットは好きなのでスマートフォンにはお金をかけたいところですが、12万を超えると少し厳しいと思ってしまいます。

これからのiPhone、真剣にどうなってしまう?

もうご存知の方も多いと思いますが、今後AppleはiPhoneやiPad、Macの販売台数を公表しないと決めたんですよね。

Appleはこの件に関して「販売台数が必ずしも事業の強さの指標とはなりえない」と主張していますが、ではなぜこのタイミングで販売台数を隠すのでしょうか?今までは公表していたのに。やっぱり販売台数が減ってきてそれを公表するのが恥ずかしくて、プライドが許さないんじゃないでしょうか。ちょっとお察ししてしまいますねー。全ての行動には必ず理由がありますからね。

これ以上殿様商売を続けると本気で中国に足元をすくわれる

このブログで何度も書いていると思いますが、今中国製のスマートフォンは本当にすごいです。安くて良い製品を次々と作っており、また会社もひしめき合っており互いが切磋琢磨しています。今回のBCNランキングにもHuawei P20 liteはランクインしており、改めてこの機種の強さを伺い知ることが出来ます。もはやP20 liteは格安スマホ界におけるiPhoneと言っても過言ではないでしょう。

私はiPhoneも好きですし、現在もiPhoneを使用していますが、中国のスマートフォンにも最大限の評価を下しています。これ以上iPhoneが高額化の一途を辿るならば、私は本気でHuaweiやOPPOといった中国のスマートフォンに乗り換えるつもりです。

日本人はブランドモノに弱いとよく言われますが、まさにスマートフォンに関してもすっかりiPhoneブランドに乗せられている感があります。日本人は、これからスマートフォンの購入にかんしてどのような選択をとるでしょうか。型落ちの機種を買ってでもiPhoneブランドにしがみつくか、Androidに乗り換えるか。今後とも要注目です。