YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけど、ブログと投資を軸に徐々に人生が豊かになってきた旅行好き精神障害者のブログ

ブログのGoogleアドセンスで9ヶ月で初振り込み!感想とか

   

こんにちは、ジェルミです。

Googleアドセンスに合格してからというもの、その当時と比べると更新頻度が落ちましたがなんとかブログを放置することなく更新を続けています。

さて、2019年9月24日。嬉しいことにGoogleアドセンスからの初振り込みがありました!

様々な方が「アドセンス初振り込みがあった」という内容の記事を書かれていますが、かかった月数は人それぞれ。

私の場合は9ヶ月です。そして月間PVは4,000代ですね、5,000に到達したことはまだ無いです。

多分もっと一生懸命やられている方と比べたら遅いしPVも少ないかもしれませんが、それでも初めてGoogle様からの初任給を頂いたということで嬉しく思います。

今までやってきたことは無駄じゃなかったなと改めて感じさせられるものでした。

f:id:Germii:20190925104449j:image

念の為端数は隠しておきますが、ちゃんとカンマが付いてるので8千とウン百円は振り込まれたということです。

アドセンスの仕組みは大抵の人は知っているでしょうから説明は省略しますが、蓄積された収益が8,000円を超えると自分の銀行口座に振り込まれます。

つまり私は8,000円を超えるために9ヶ月を要しました。

私は2018年11月28日にアドセンスに合格し、(月末の合格だから11月の収益は無し)2019年8月分の収益を以って合計の収益が8,000円を超えました

最初だからまぁこんなものかなとは思いますが、この振り込まれる頻度をもう少しアップさせたいですよね。

要するに毎月の収益の底上げを図らねばなりません。

PVも収益もそんなにすごい勢いで増えてるわけではないのですが、でも順調に微増を続けていると言った感じ。

ここからどう増やしていくのかは、今後とも色々試行錯誤していく必要があります。

 

ブログでお金を稼いでみたいという方へ

アドセンスブログで稼ぐならとりあえず100記事は書けとか、とりあえず1年は継続してやってみろとかよく書かれています。

これは根性論のようにも聞こえますがあながち間違っていません。やっぱりブログは記事数があるに越したことはないし、継続して行った人は絶対に結果が着いてきます。

記事数が多ければそのうちのどれかは当たり記事となりアクセスに貢献し、当たり記事が多くなるほどブログ全体のアクセスも上がります。

また、書けば書くほどライティングスキルも向上し、どういう記事を書けばアクセスに繋がるかという嗅覚も徐々に養われてくるでしょう。

学問に王道なしという諺がありますが、同じく金稼ぎにも王道は無いのだと思います。

私のブログもこの記事を書いている時点で、まもなく100記事に到達しますし、1周年も迎えようとしています。

つまり100記事や1年継続の少し手前で、私は収益初振り込みという一つの節目に辿り着いたわけです。

アドセンスブログはやれば確実に稼げるという保証はありません。また、稼げるようになるまで時間も根気も要りますし、しばらくは無収入が続きます。

しかしそれを乗り越えた者だけが、Googleからの褒美を手にすることが出来るんですね。

これは全てのアドセンスブロガーや、収益化審査が通ったYouTuberが通ってきた道です。

 

意外と後発組でも不利ではない

私は2018年の9月頃にはてなブログに登録をし、アドセンスアカウントの取得を画策しました。

正直、もっと早くやっていればとも思いました。数年前からブログを育てていればもっと深い年数を重ねていたのですから。

しかし、こういうのって思い立ったが吉日なんですよね。今日行動を起こさなかったら、明日は今日よりも1日遅いわけですよ。だったら今日何かやった方がいいじゃないですか。

過去には戻れないので、せめて今この瞬間行動するのが最速なわけです。そういう考え方でブログを作成し、収益が振り込まれる今日に至っています。

これが「何もやる気起きね~」ってダラダラと10年くらい時が経過して、10年後になって後悔しても遅いですよね。

もしこのブログを10年間継続させることが出来たら、「10年前にブログを始めて良かった」と必ず思うことでしょう。

逆に、ブログを開設せず10年の時が流れてから「昔のうちからこういうことしとけばよかった」と後悔しても遅いですよね。

現状このブログは維持費で赤字を垂れ流してるわけでもないですし、ブログという自分独自のメディアを所有し、じっくり時間をかけて育て上げていくことに大きな意義を感じているので、これからも頑張りたいです。

 

Googleは良質なコンテンツさえ作れば正当に評価してくれる

で、こういうのは先行者利益が大きくて後発組は不利なんでしょと思われがちですが、意外とそうでもないと思ってます。

今のGoogleの検索システムはブロガーとしての新参古参関係なく、良質なコンテンツは検索上位に、底質なコンテンツは下位にと平等な評価をします。

だから良いコンテンツを生み出せば、Googleは平等に評価してくれて、新参者だから良質なコンテンツなのに不当に評価されないということは無くなってきています。

Googleはとにかく、ウェブ上を良質なコンテンツで溢れかえさせたいのです。

GoogleがブロガーやYouTuberにお金をばら撒くのは、良質なコンテンツをウェブ上に流してほしいからその投資なんですね。

まぁ、偉そうなことを言っておいて私が良質なコンテンツを生み出しているかと言ったらそんな自信は無いんですが、でも時々鋭い指摘や着眼点を発揮する程度のことはしたいなと思います。

 

正直本当に戦略性とか細かいこと考えずに、ただ必死で整合性のとれた文章を書くことだけを意識してやってきたつもりです。やる気と根気だけでもなんとかなるものです。この記事が何かの役に立てば幸いです。

関連記事

スポンサーリンク