YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけど、ブログで文章力鍛えて自己研鑽、新しい生き方を模索したいミレニアル世代のブログ。徹底した合理主義者

広島・菊池涼介選手がMLB断念で男気残留。その言い訳がダサすぎる!

   

広島カープの菊池涼介選手がMLBにポスティングで挑戦するということで、動向に注目しておりましたが、まさかの断念でカープ残留が決まりました。

せっかくMLBでの活躍、特に自慢の守備をメジャーで見てみたかっただけに残念です。

以前も菊池涼介選手のMLB移籍に関する記事は書いたのですが、通用はしないだろうという予測はしましたが、それ以下でしたね。

皆さんは菊池選手のMLB移籍を日本の立場で考えてみてください。

韓国や台湾のプロリーグから守備だけは抜群に上手いけど二塁しか出来ない30歳で、OPS.800を下回る貧弱な打撃能力を持つ選手が日本に来たがってる。

こう想像した時、皆さんは贔屓球団にこんな選手欲しいでしょうか?まぁ要らないですよね。つまりはそういうことです。アメリカに菊池の需要なんてあるわけがないのです。

残念という感情もありますが、それ以上に湧き上がる感情は一言でいうとまぁ~ダサすぎでしょ(笑)としか…。

要するに鳥谷二世ですよね。川崎宗則を見習いなさいよ、マイナーから這い上がるという気概は無かったんでしょうか?

「野球をやっている以上、トップのレベルでやりたい」と彼は明言していました。

ならばなぜ川崎のようにマイナーから這い上がろうとしなかったのでしょうか?結果としてMLBに上がれなかった中島裕之の方が、渡米しただけまだ全然立派ですよ。

日本で散々守備を持ち上げられて勘違いして、自分はMLBでも出来そうだとポスティング申請をしてはみたものの、結局現実を突きつけられて尻尾を巻いて逃げたということですね。

更に、その言い訳があまりにもダサすぎると話題になっています。彼はFA市場の遅さを言い訳の材料としましたが、実はこの年のFA市場はむしろ早く、無知を晒すこととなったのです。

もう少し詳しく見ていきましょう。

 

断念の理由はFA市場が遅かったからという言い訳がダサすぎると話題に

 「本当に自分の夢を実現しようと動いてくれたカープ球団にはすごく感謝しています。その中でFA市場の動きが遅いこともあり、この状況が続くのであればやはり僕の思いをくんで、快く出してくれたカープ球団に早く伝えた方がいいなという決断に到りました」とカープ愛を強調していた。

このFA市場が遅いという言い訳が非常にダサいものであり、5chやツイッターでツッコミの嵐となっているようです。その一部を要約して羅列します。

  • FAならバリバリのメジャーリーガーですら年越しも当たり前なのに、どこが遅いんだ?
  • 今年で遅いって、こいつメジャーのことなにも調べてないでしょ
  • 今年のFA市場は年内で大物粗方決まるくらい早かったのに何言ってんの?

  • 今年のFA市場は早いよねってこの間ニュースになってたのに・・・
  • 素直に自分の実力が足りなかったって言えばまだ潔いのにFAが遅いことを言い訳にするのはめちゃくちゃダセえ…
  • 菊池は自分が決まらないのを自分の実力のせいだと思いたくなくて「遅い」と言ったんだ、本当にダサい

とにかく目立ったツッコミは「今年のFA市場はむしろ早いのに、遅いから残留したというのはリサーチ不足だしダサい」というものが大半です。

そのFA市場が早いという実際のソースはこちらです。

フリーエージェント(FA)市場が活発化する気配で、サンケイスポーツの大リーグ担当・山田結軌記者(36)はメジャー入りを目指す日本選手には追い風だと指摘した。

 ここ数年のFA市場は、予算を抑えたい球団と大型契約を結びたい選手(代理人)がお互いに譲らず、せめぎ合う。契約がまとまるまでに時間を要し、春季キャンプやシーズンが始まるまで合意しない選手もいた。

しかし、今オフは意外と動きが早い。この日はワールドシリーズ制覇に貢献したストラスバーグがナショナルズと再契約。これまでにも、今季11勝のウィーラーがフィリーズ、35本塁打の内野手ムスタカスがレッズと有力選手が次々と所属先を決めた。

 今季20勝のゲリット・コール投手(29)=アストロズからFA、同34本塁打のアンソニー・レンドン内野手(29)=ナ軍からFA=といったストラスバーグに並ぶ目玉選手は残るものの、動きが素早い傾向があり、メジャー移籍を目指す日本の4選手にもプラスに働くだろう

これは言い逃れが出来ませんね。菊池選手は大変残念でダサい言い訳に逃げ、憧れであったはずのメジャー挑戦から逃げるという選択に終わってしまいました。

 

赤いユニフォームでやりたい気持ちもどこかにあった→いやいやMLBにも赤い球団ありますやんw

更に、赤いユニフォームでやりたい気持ちもあったという恥ずかしい言い訳をしていました。

あの…MLBに赤いチームカラーの球団いっぱいあるんですけど(笑)

レッドソックス、エンジェルズ、レッズ、カーディナルズ、ナショナルズ、フィリーズ、ダイヤモンドバックスこれら7球団は赤いですけど?

素直にメジャー契約を結べないからまた日本でやらせてくれって言ったらどうです?

黒田博樹選手がMLBの高額年俸を蹴って日本に戻ってきた時は男気というワードが流行りました。

そのことをもじって、今回の菊池選手のことを男気残留と皮肉の声も多く上がっています。

ダサい言い訳に終始し、男気溢れる菊池選手のはつらつとしたプレーが今後も日本で見られると思うと、今後もプロ野球が盛り上がりますね!

菊池選手の先行きに是非とも期待しましょう。

こちらの記事もよく読まれています

スポンサーリンク