YOLOしく我が人生

不眠症と発達障害のせいでニートやってるけどこのままじゃいけないと思い立ち色々頑張ってる精神障害者のブログ

発達障害でウェブライターやってる運営者の経歴

 

初めまして、ジェルミと申します!このブログの方向性なんかはもう既にプロフィールに書かれていると思いますが、とにかく今まで自堕落に生きてきた人間が心機一転色々頑張ろうという趣旨で開始したものです。

記念すべき初記事は運営者であるジェルミの詳細なプロフィールやこれまでの経歴を公開出来る範囲で書いていきたいと思います。

やはりブログを皆様に読んでもらう上で、運営者の人となりを知ってもらうことは重要だと思うので。長いですが読める範囲でお付き合いください。

病気の発症から現在に至るまでの経緯

いきなり病気なんて重くて暗い話題からスタートしてすみません。

私はめちゃくちゃ金持ちな家でもないですがそれなりに裕福な家に生まれ、何の不自由も無く順調な人生を歩んできました。

しかし暗雲が立ち込めるのは大学3年生になった頃でした。当時アパートで一人暮らしをしていたのですが、迫り来る就職活動のストレスのせいだと思うのですが、突如として周りの生活音が気になり始めるようになり、ストレスで鬱と不眠症になってしまいました。それまで問題なく眠れていたのに人間とは不思議なものです。

一番酷かった時期は4年生の春学期で、この頃は本当にまともに眠れた日が一日たりともありませんでした、あの時の辛さは今でもよく覚えています。人生で初めて睡眠薬を飲んだのもこの時期でした。

最初は内科で処方して貰いましたが、全く鬱や不眠の症状は改善されずメンタルクリニックへ転院しました。以後メンタルクリニックに通院しながら心身ともに疲れ切った状態で大学4年生を過ごしてくわけです。

もう就職する気力とかこれっぽっちも無く、とにかく無事単位を取得してなんとか卒業するので精一杯でした。そこは気合で乗り切ったのですが、卒業後は数年間ニートを続けました。

発達障害の発覚


現在もなおメンタルクリニックに通院しているわけですが、まだ大学生だった過去診察した時にある日主治医から「ジェルミさんはもしかしてアスペルガーなのではないでしょうか」と言われました。

今でこそアスペルガー症候群の認知度は高いですが、当時はまだ徐々に浸透してきた程度で自分もその言葉は知っていたのですがまさか自分がそれに当てはまっている可能性があると告げられた時は衝撃でしたね。

そして診断テストやら心理テストやら受けさせられました。正直アスペルガーに関しては当てはまる項目もあればそうでない項目もあったのですが、正直ADHDや発達障害の類かなという自覚はこの頃からしてきました。確かに私には不注意なところや要領の悪さ、物事を順序立ててこなせないなどの兆候があったからです。

今でこそ誰もがADHDという言葉を認知しているかと思われますが、昔は徐々にネットで浸透してきた新しい概念でした。私も初めてADHDというものを知ったのは2chのまとめブログからでした。

自分が発達障害だということを確信したのは1ヶ月だけスーパーでアルバイトをした時でした。全然作業が覚えられないんですよね、とにかくマルチタスクが苦手でしたし、教わったこともなかなか覚えられず何度でも訊きました。

全く店の役に立っておらずこのまま居ても迷惑をかけるだけだということと、何より自分自身が苦痛でこんな日々がずっと続くなど耐えられないと思いすぐに辞めました。

そして障害者認定と精神障害者手帳発行へ


以上のことから私は自身の障害を受け入れると共に、どう生きればいいかを模索する日々が始まります。

まずは主治医には躁鬱と広汎性発達障害の傷病名で診断書を作成してもらいました。(不眠症はあくまで鬱、発達障害、知覚過敏から付随しているものであり、傷病名として不眠症があるわけではありません)

そして国と年金機構の認定を受け精神障害者保健福祉手帳と障害年金を手にしました。障害年金は初診日から1年6ヶ月を経過すると障害認定され、過去最大5年分まで遡って年金を請求出来るのです。

私は通院歴が長かったもので、かなりの年金を頂きました。270万円ほど振り込まれたでしょうか、あれには本当に感謝しています。昔から貯金が好きで金銭管理能力に長けていた私は急に大金が振り込まれても全く無駄遣いをせず、大切に貯蓄しながら預金が赤字にならない程度に使っています。

このはてなブログProの年会費も独自ドメインも、障害年金によって金銭的余裕があるからこそ躊躇なく投資が出来ているわけです。

社会的弱者を救ってくれた障害年金制度には本当に足を向けて寝られません。また、今もなお不眠症や鬱には苛まされており、ずっと通院は続いており様々な睡眠導入剤を服用しています。

 

ニートを経た末に辿り着いた答え


前述した1ヶ月だけしたスーパーでのアルバイトを辞めて以降、ニートを3年ほど続けました。本当に自堕落な生活を続けたわけですが、そんな私にも一つだけ当初から食い扶持の展望を持っていました、それがウェブライターという道です。

昔から文章を書くことは好きで、大学のレポートは苦痛どころか寧ろ大好きでした。だから講義の評価方法はテストよりレポートの方が断然有難かったですね。

ハローワークで職業適性検査を受けたことがあるのですが、そうすると結果が極端にライター適正に偏ってたんですね。そういう能力の極端な偏りもまた発達障害らしいといえばそうなんですが。コミュ力が無い代わりに文章力には自信があった私は在宅でライター業をすることに一つの可能性を見出していました。

今はインターネットの発達でリモートワークが容易に出来るようになった時代です、更にクラウドソーシングというものが確立され誰もがウェブライターを目指せるようになりました。

元々私は中学生の頃からどっぷりネットに浸かっていたネット中毒者です、PCでマネタイズ出来れば一番良いことだし、通勤の必要が無いのは非常に嬉しいことです。

しかし、障害のせいにするわけではありませんがなかなかやる気が出ずきっかけが生まれずこれまた自堕落な日々が続く日々。Lancersなど登録だけして2年くらい放置していました。

それで、来る2018年7月下旬、ついに私はモチベーションが生まれたのです。一念発起し障害年金だけに頼らず、自分の力でも稼いでみせるとそれまでのニート生活から舵を切り、今ではクラウドソーシングを軸に頑張って収益を得ています

更にライター業をするならライティングスキルを向上させる&クライアントへのいいアピールになるという理由からブログも持ちたいと思い同年9月頃にはてなブログに登録、すぐにPro化しました。ブログデザインにだらだら時間かけてこの記事の投稿に1ヶ月くらいかかりましたけどね(汗)

ブログを書くなんて十数年ぶりだったもので最近の進歩したブログを色々見栄えのいいデザインにするには難儀しました。

今後のブログの方針


最後に、私の人となりを少しでも知っていただけたなら幸いです。やはりYouTuberと違ってブロガーは顔も声も出さないわけですから(人によっては顔出ししてるか)ある程度経歴を明かして自分のことを知ってもらうのは大事だと思い長々と自分の経歴を書いてきました。

今後のこのブログの方針ですが、トップページや運営者情報を見たら如何にも障害者がウェブでのマネタイズを頑張ってることを標榜しているように見えますがそんなカネカネ連呼するようなブログにするつもりはありません。

やはり大事なのは充実したコンテンツ作りであったり、役に立つ情報を発信したり、自分が思っていることを書いたりしていくつもりです。なるべく高頻度で更新します。そうすれば更に私の人間性が皆様にも伝わるでしょう。

それでは皆さん、今後共私ジェルミのことをよろしくお願いいたします。このブログが少しでも面白いなと思ったらTwitterフォローやはてな読者等で購読をお願いします。