YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけどブログと投資を軸に金融リテラシーが向上してきた旅行好きの精神障害者のブログ

美容師と話すのってそんなに嫌?全然楽しいと思います

   

ネットを見ていると美容院で美容師と喋るのが苦痛だとか、コミュ障だから何を話していいかわからないとか、馴れ馴れしく話しかけてくるのが鬱陶しいからカットだけして何も話しかけないで欲しいという意見を結構見ます。

これらの意見を読んでいて、本当にそうかな?と私は思いました。美容師さんとは取り敢えず喋っておいて損は無いと私は思っています。

向こうはスタイリングのプロ、喋って知識を吸収しよう

当たり前なんですけど、美容師さんはスタイリングのプロなので、我々一般人よりもずっとスタイリングに関する知識が長けています。

せっかくお金を払って美容院に行くなら、その豊富な知識を教えてもらった方がお得だし、元を取るためにも喋った方がいいと思います。

ただ髪を切ってもらうだけより、その方が有意義ではないでしょうか。せっかく出費をするのならそうしないと損な気がするんですよね。別に知識を分けてもらうなんてタダだし、向こうも何も損はしてないじゃないですか。

これは「せっかく高い学費を払って大学に通っているなら色々学ばなきゃ損」というのと同じことですよ。

最近の流行りとかスタイリングに関する悩みとか、わからないことは色々訊いてみればいいんですよ。そうすると今まで知らなかったことを知ることが出来ていいと思いますよ。

スタイリング関係なしに世間話をするのも何かを得られるかもしれない

また、美容師さんと会話をすることは時として面白い意見や価値観だったり、知らないことや興味深い情報を知ることが出来るでしょう。

客とのコミュニケーションが重要な美容師という仕事は色々な客と話す機会が多いので、客から様々な話を聞いて、話題を蓄えているはずです。

ですので結構美容師さんは色々なことを知っていたり、客からの又聞きで有益な情報を教えてくれることもあると思うんですよね。

或いは美容師というのは雇われのサラリーマンと比べたら自由業ですし陽キャが多いですので、結構海外旅行に行ってる人が多いように感じますね。海外旅行の経験談などもなかなか参考になりますよ。

 

自分とは全く異なるタイプの人間だからこそ喋っていて楽しい

先ほども言ったように美容院で働いている人は大体陽キャですので、自分とは全然タイプが違うんですよね。そういう自分と全く異なるタイプの人間って学生の時は多分話す機会ってあまり無いじゃないですか。

だからこそ、私は所謂陽キャと言われるような人達が何を考えていてどんな生き方をしているのか非常に興味があるんですよね。

人間は大体自分と似たタイプの人間性を持った友達を作ると思うんですよね。だから自分と全然違うタイプの人間と喋れる数少ない機会である美容院って、結構貴重だと思いますよ。

先ほど知識を吸収しなきゃ損みたいに書きましたけど、知識関係なく異なるタイプの人間と喋れる時点で喋らないと損みたいに考えてしまいますね。どうせ同じ時間を過ごすなら喋った方がなんか得られるものもあるでしょうし、純粋に話すことが私は楽しいと思いますよ。

裸眼視力が悪くて雑誌が読めないから話すしか無い!

あとこれは私の事情でしかないんですけど、裸眼視力が悪すぎて雑誌が読めないんですね。

めちゃくちゃ近眼だから読むためにはすごく雑誌を目に近づけなければいけないので、そうするとカットの邪魔になるし切った髪が雑誌に挟まるのも悪いのであまり読まないようにしています。

雑誌が読めないと、手持ち無沙汰なので喋ることくらいしか時間を潰す方法が無いので私は美容師さんとよく話します。

現代人は裸眼視力が悪い人も多いので、私と同じくほとんど雑誌が読めないという人もいるのではないでしょうか。

 

数ヶ月に一度だけの出会いだし喋っておきたい

美容院に行く頻度は人それぞれですがどれくらいでしょうか。女性はカラーしたりパーマ当てたりしてたら1ヶ月に1回くらいは行きますか?短髪の男性でも短さを保つために2ヶ月に1回くらいは切りますよね。

私はセミロングヘアーで、別に髪が長くてもへっちゃらなので、節約のために3、4ヶ月に1回くらいしか美容院に行きません。

いずれにせよ、たまにしか合わない関係性だからこそ久しぶりに行ったら色々話したくなりませんか。

カットだけなら1時間くらいで終わりますが、喋っていたら結構早く終わるもんですね。どうせ同じ時間、退屈より楽しく過ごせた方がいいですね。

まぁこれでも昔はコミュ障でなかなか美容師と話すのは苦手だったんですよ。他の客はなんであんなに仲良さそうに話せるんだろう?と疑問に思っていました。

人間というのは意外と変われるものです。せっかくの楽しい美容院、会話も弾んで楽しめたらより一層良い一時を過ごせるでしょうね。