YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけどブログと投資を軸に金融リテラシーが向上してきた精神障害者のブログ

イヤフォン・ヘッドホンは有線よりBluetoothの方が便利だと思う

   

今ではもう無線のBluetoothは当たり前になり、多くの人が使っていますよね。有線に拘る人もまぁまぁいます。充電をする必要も、充電が切れる心配も絶対無いですからね。

あとスマホの音ゲーをやる人にとっては、音飛びやディレイが発生しないことから有線の方が好まれるそうですね。

もちろん有線の利点が無いわけではないですが、一度無線のすっきりした感じになれてしまうともう配線でゴチャゴチャした有線には戻れないというのが私の感想です。

Bluetoothメイン、有線は充電が切れた時の緊急用として持つのがいい

私のイヤフォンの運用の仕方は基本的にBluetoothでの運用です。有線イヤフォンやヘッドホンはほとんど使いませんね。

旅行する時に必ず行うこととして、前日にBluetoothイヤフォンの充電ですね。移動中は大体それで音楽を聴いています。スマホゲーはしないので無線で大丈夫です。

それで、有線イヤフォンも鞄に入れておくわけです。そうしてBluetoothが切れたら有線に切り替えて、その間Bluetoothは充電しておきます、そのサイクルを繰り返します。私としてはこのやり方が一番合理的な気がするんですけどどうですかね?

ちなみに私が使っているBluetoothイヤフォンは耳栓型のいわゆる完全ワイヤレスイヤフォンというやつです。Apple謹製の完全ワイヤレス、AirPodsを使っている人は街中や電車内でかなり見かけますが、あれは使っていません。耳からうどんとよく揶揄されるアレですね…。

いえ、正直私はAirPodsを使いたい人は全然自由に使っていいと思っているのです。しかし、どうにもあの耳からうどんが垂れているような見た目と、皆が思考停止であればかり使っているということ、微妙に高いということなど総合的に判断して私は持つ気が無いというだけです。

完全ワイヤレスイヤフォンってAirPods以外にも色々選択肢はあるし他の商品も見てみればいいのになぁ、と勿体無く思っているのが個人的な感想なのです。

そんな私が持っている完全ワイヤレスはGLiDicですね。ソフトバンク製、1万円を切るお手頃価格です。AirPodsみたいにうどんみたいなものが垂れているわけではないので人目を気にしません。

コストパフォーマンス抜群のこの商品、AirPodsが高くて安めの完全ワイヤレスを求めている方にはおすすめですよ。この商品、ウェブ広告でもしょっちゅう見ますし安価である故にやはり完全ワイヤレスの売れ筋ランキングの中でも常に上位にいます。

スポンサーリンク

 

完全ワイヤレスは一度使うと二度と有線に戻れない

見ての通り、完全ワイヤレスというのはコードが一切無く耳栓のように左右で独立していますよね。だから混雑している電車でも絶対に引っ掛けることも無いし、誤って取れてしまうことは無いです。

逆にコードが無くて小さなものだから、耳から抜け落ちてしまったら失ってしまうのではという懸念もあると思いますが、そんなことは別に無いんですよね。きちんと耳にフィットするために耳にはめるゴム製のカバーはいくつかサイズが違うものが用意されています。

私は完全ワイヤレスイヤフォンを導入して1年以上が経過しますけど、落としたことは無いですよ。何も問題無く耳につけながら電車に乗ったり、駅を移動したりしています。完全ワイヤレスは生活を非常に便利なものにしてくれますよ。

家ではゆったりとPCにBluetoothヘッドホン

さて、カナル型のイヤフォンは小さくて外出先でも携行しやすいというメリットがある一方で長時間耳にはめてるのは正直疲れます。だから私は外ではカナル型イヤフォン、家ではヘッドホンという風に使い分けています。私と同じような方は結構多いと思います。

家の中ではゆったりとPCを操作しながら、Bluetoothヘッドホンを装着して音楽を聴いたりYouTubeを見てるわけです。こういうことをしている時が一日の中で最もリラックス出来る至福の一時ですね。

それでですね、PCに繋げるヘッドホンでも無線派と有線派に分かれると思うんですよ。有線派の重視していることはやはり永遠に充電しなくていいことだったり、もう一つはFPSゲームをする方ですよね。あれは確かに音が重要な判断材料でスコアに直結するものですから、有線を重用するのは納得出来ます。

私の場合はPCゲームもしないので、音楽とYouTubeくらいだからコードレスのBluetoothの方が断然便利かなと感じています。

 

Bluetoothヘッドホン+PCがすごく役に立つ事例

Bluetoothヘッドホンを装着しながらPCしてるのって有線と比べて本当に便利なんですよ。

代表的なのは音楽を聴きながら部屋をうろついたりトイレに行けるということですね。昔はPCにBluetoothが付いていなくて、有線ヘッドホンで運用していた頃はPCを離席して部屋をうろついたりトイレに行ったりする時はヘッドホンを外さざるを得なかったのですが、Bluetoothのおかげで音楽を一時停止することなくトイレに行けたりします。これはすごく便利に感じています。

これは音楽のみならず、インターネット生配信を視聴している最中に真価を発揮します。Abema、ニコ生、YouTube Liveなどの生配信は、動画と違って生放送なので見逃すことが出来ません。TVと違って間にCMを挟みませんからね。

そんな時、トイレに行きたくなったら有線ならば泣く泣くそのシーンを見れないまま一時的に離脱することになります。しかしBluetoothヘッドホンを装着していると、映像は仕方ないですが音声だけは聞き続けることが出来るのです。これはね、そういう状況になる度に「Bluetoothヘッドホンで良かった!」って思えるんですよね。有線の時代それで不便な思いを散々してきましたからね。

で、私PCの稼働時間が滅茶苦茶長いんですよ。だからBluetoothヘッドホンもなるべく再生時間が長いものである必要があります。安くて再生時間が長い物を探した結果、オーディオテクニカのこの商品が一番良いと思い買いました。今でも愛用していますよ。5時間の充電時間で再生時間は40時間です。

ちなみに私はこれ以外にももう一つBluetoothヘッドホンを持っていて、一方のBluetoothヘッドホンの充電が切れてももう一方に切り替えて、切れた方は充電するということをしています。

そんなことをするくらい、Bluetoothには依存しています。紹介した2品のヘッドホンとイヤフォン、どちらも本当に便利だと思いますよ。