YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけどブログと投資を軸に金融リテラシーが向上してきた旅行好きの精神障害者のブログ

楽天イーグルスのスタジアム完全キャッシュレス化は大賛成だ

   

キャッシュレス推進派の私にとって素晴らしいニュースが舞い込んできました。楽天イーグルスが球場内での飲食物やグッズの決済を全て楽天EDY、楽天Pay、クレジットカードに一括化、すなわち完全キャッシュレス化をするということです。

また、ついで扱いをするようで非常に申し訳ないのですが、同じく親会社が楽天であるJリーグのヴィッセル神戸のスタジアムでも同様に完全キャッシュレス化を決めています。

www.kahoku.co.jp

楽天生命パークは一度行ったことがあるのですが、まずチケットを取る時も公式サイトからウェブで予約出来るのが合理的で便利でしたねぇ。席も自分で選べるんですよ、あれは本当に素晴らしい。しかも楽天ポイントも溜まる。全球団真似してほしいです。

クレジットによる支払いが完了したらメールでQRコードが送られてきて、球場内の機械にスキャンさせてチケットを発券する仕組みです。

球場内は当然自社サービスである楽天EDYや楽天Payが使えるため、EDYのチャージ機器が沢山置いてあり、結構多くの人がチャージしていました。仙台市では楽天イーグルスの影響でEDYのシェアが他の街より高いかもしれませんね。

仙台でiDと言ったら初めてEDYに間違えられた

そう言えば、5chでは電子マネーの話題になるとよく「iDとEDYは聞き間違えられる」ということが書かれており、そうした経験談を書き込む人がいます。

私は今までこれを都市伝説だと思いこんでいました、どんだけ滑舌が悪いんだよと。きちんと発音すれば聞き間違えられることはまずあり得ないと思っていました。ところが仙台市で初めてそれを体験することになります。

私は過去に仙台市内で牛タンを食べました。それで支払いが各種電子マネーに対応していたのでiDで支払う旨を告げたところ、「EDYですね」とナチュラルに言われてしまいました。

その時私ははっきりと「アイディーで」と言ったにも関わらずです。恐らくですが、仙台市は楽天イーグルスの影響でEDYを使う人が多いのでしょう。

だから店員さんもEDYに似た発音が聞こえたから勝手に脳内で「この人はEDYで支払うんだな」と自己処理をしてしまったのだと思います。

 今までこんな経験は本当に無かったため、これも地域性なのかなと面白く思ったものです。

 

完全キャッシュレスは大賛成、楽天は英断をした

完全キャッシュレス化には賛否両論あります。現金派の人からの不満が噴出しています。しかし個人的にはこの決断を大いに評価しています、日本はこれくらい強引なことをしないとキャッシュレス化が進まないでしょう。

どう考えてもキャッシュレスはメリットだらけ、これに反対する理由がさっぱり理解出来ません。面倒くさいとかよくわからないとか新しいこと覚えたくないとか言ってる人は甘えるなと言いたいですね…。

現金お断りのロイヤルホストやてんやも登場して、試験的に営業しているニュースも聞いたことがあります。もっと日本は現金お断りの店を増やすべきですね。

現金管理には非常にコストや手間がかかります、完全キャッシュレス化はその手間を省き生産性を高めることをもっと知るべきです。キャッシュレス化は日本全体のためなのです。

これが嫌なら球場に行かなければいいのではないでしょうか。また、どうしても楽天生命パークに行きたいなら何らかの決済手段を持っていけばよろしい。店が客に合わせる時代はもう終わり、客が店に合わせる時代なのです。

楽天生命パークは現金しか持たない人間はお断りだとはっきり申し上げておられるのです。

クレジットなんて今日日誰でも持っているでしょうし、楽天EDYカードは300円で発行出来ます。QRコード決済の楽天Payはスマホにインストールするだけです。

特に楽天Payは導入しておくと便利です。何故なら窓口ではクレジットやEDYカードも使えますが、売り子さんからビール等を買う時は楽天Payしか使えません

売り子さんは首からQRコードをぶら下げており、それをスキャンして楽天Payによって支払います。これは非常に便利でしょう。

野球場の売り子さんから何か買う時の現金決済は極めて煩わしい物です。売り子さんも、紙幣を何枚も指の間に挟んでなんだか危なっかしいなぁと思いながら見ていました。これからはもうそんな危険性ともおさらば、支払う側も売る側もお互いが楽なのです。

私は仙台市民や楽天ファンが羨ましくて仕方がありませんね。このような先進的な企業に庇護された野球チームを応援出来て、またそんな先進的な試みをする球場に気軽に足を運べることは大変幸運なことです。仙台市民の皆さんは自分の街を今まで以上に誇れるようになるでしょう。

現金決済しか出来ない球場の魅力が相対的に落ちる

こうなってくると、現金決済しか出来ないような世間の潮流から遅れた球場は相対的に魅力度が下がっていくでしょう。

実を言うとこの私、札幌ドーム以外の全てのNPBの本拠地球場に行った経験がございます

と言っても私すごくケチでして、野球場の飲食物って高いじゃないですか、だから場内で買い物はほとんどしないんですよね。

飯はコンビニのおにぎりやサンドイッチですし、酒も飲まないので持参した水しか飲みません。ですので各球場のキャッシュレス事情には疎いので他ブログ様の情報を頼りにしました。それがこちらです。

kzblog.seesaa.net

こちらを見ると、やはり関東の球場は全体的にSuicaが使えますね。そしてメットライフドームとヤフオクドームの利用できる電子マネーの種類の多さが際立ちます。私はメットライフドームでQUICPayでホットドッグを買った経験があります。

意外だと思ったのは、あの古い神宮球場や甲子園球場が結構電子マネーが使えて、親会社がIT企業で先進性がありそうなDeNAの横浜スタジアムがSuicaしか使えないのはマイナスポイントですね。

ハマスタはせっかく今改修工事もしていますし、もう少し使える電子マネーの種類を増やしてはどうでしょうか。

そして論外なのは何にも使えないナゴヤドームとマツダスタジアム…まぁこいつらは球団の上層部の頭も固そうですしね。先進性の欠片もないチームですから、納得の結果でしょう。

中日や広島って絶対セイバーメトリクスとか知らなさそうですよね。楽天と比べて10年は遅れてますよ。

一度マツダスタジアム行きましたけど、MLB風の綺麗な球場でそこはプラスポイントなんですが、イニング間のイベントとか趣向を凝らした演出が皆無なんですよね

やることといえばどこでもやってるバズーカタイムくらいのもの。しかも12球団で唯一チアリーダーも居ないどケチ球団。

ハマスタだったら花火も打ち上がるしカラフルなサーチライトがチカチカ光って綺麗ですよ。名物のハッピースターダンスとかも楽しいですよ。

ハマスタの素晴らしさを体感しているので、マツダのあの退屈さを味わったらもう二度と行きたくないと思いました。行かずに文句言うんじゃなくて、ちゃんと行ってお金落としたんですから文句くらい言う資格ありますよね。

 

これからの楽天の投資に期待

2018年シーズンは最下位に終わった楽天イーグルスですが、FAで西武から浅村選手を獲得しましたし、資金力は潤沢ですのでまた大物メジャーリーガーでも獲ってくるんでしょう。

田中和基選手は新人王を獲ったので今後が楽しみです。ボールパーク化に磨きがかかり、選手も充実してくれば今後の楽天は面白いチームになってくるでしょうね。

私が楽天生命パークに行って一番印象深かったのは、なんかドローン飛ばして上から空撮してビジョンにその光景映してたんですよね。

そういうのはTVでは見れないので楽しいものでした。こんなこと中日や広島なら絶対しようとも思わないでしょうね、観客を楽しませようとする発想力が違います。(中日なんてドアラのバク転だけでしょ?)やはり楽天は先進的です。

正直仙台ってそんなに観光するところが無くて何回も行きたくなるわけでは無い土地なのですが、楽天生命パークのためだけに行く価値は十分にあると思っています。

アーケード商店街も結構大きくて楽しかったですしね、クリスロードとか。あと仙台は東北の中心都市ですので東北6県の名物が大体何でも揃う。仙台駅ではしょっちゅう他県のフェアやってますね。

また機会を見つけて楽天の球場に行ってみたいなぁと思うのでした。次行く時は、ちゃんと決済手段を用意しておきます。

私も楽天ユーザで日頃から楽天ペイを使っているので、私は完全キャッシュレスの環境でも絶対に適合できるでしょうね。