YOLOしく我が人生

躁鬱、不眠症、発達障害のせいでニートだったけど、ブログと投資を軸に徐々に人生が豊かになってきた旅行好き精神障害者のブログ

Origami Payのススメ、常時2%オフの優れたQRコード決済!

   

Origami Payをご存知でしょうか。QRコード決済サービスの一つで、Origamiというベンチャー企業が立ち上げた、実は一番古いQRコード決済サービスです。

小さな企業ですので、QRコード決済としては母体の大きいPayPayやLINE Payに比べると影が薄いですが、両者には無い利点もありますよ。メインにはならないかもしれないけど、サブとして取り敢えず入れておいて損はないそんなアプリだと思います。

ポイント還元は無いが決済額から常時2%オフ

Origami Payの最大の強みであり特徴です。どのQRコード決済もポイント還元があり、そのお得さでQRコード決済を使っている人が多分多いですよね。

このOrigami Payは、そういったポイント還元は無い代わりに現金値引きです。その場で値引いてくれるのは嬉しいですよね。

ポイント還元だとまた後から使わなきゃいけないですが、やはり現金値引きに勝るものはないですね。どこの店も自社のポイント還元による囲い込みばかりですからね、現金値引きなんてやってくれる店でパッと思いつくのはケーズデンキくらいでしょうか…。

さてこのOrigami Pay、決済するとまず2%が値引きされます。そして、決済にはクレジットカードを紐付けます。クレジットの還元率は高くて1%程度です。

楽天カードとかオリコカードなどが代表例ですが、そういったカードを登録しますよね。するとクレジットポイントもまた1%付くわけです。

するとOrigamiの2%オフ+クレジットの1%還元で合計3%の還元が受けられるわけです。これはとてもお得ではないでしょうか。

もちろん1%還元のクレジットを持っていることが前提の話ですが、楽天カードやオリコカードは年会費無料で高還元の人気カードですので、持っている人は多いでしょう。

クレジットから引き落とすのでわざわざチャージする必要も無いですしとても便利、Origami Payはこのように上手く節約する最高のツールと言えます。

ただし一つ注意点、Origami Payに登録出来るクレジットの国際ブランドはVISAとMasterCardだけです。例外はセゾンカード、セゾンカードであれば国際ブランドがJCB、アメックスでも登録が出来ます。

セゾンカードではない人は、VISAかMasterのカードを用意しましょう。

 

定期的にクーポンが発行される

先述したようにOrigami Payにはポイント還元がありません。しかしOrigami Payにはクーポンというシステムが存在し、不定期ですが100円とか200円くらい値引いてくれるクーポンや、10%オフのクーポンなんかをプレゼントしてくれます。

これもまた大きいですね。PayPayやLINE Payの大型キャンペーンが開催されていない時期ですと、Origami Payが一番お得ということになるんですよね。

普段はPayPayやLINE Payなんかをメインで使っているという方でも、ポイント還元が無く付与ポイントが分散するわけでも無いですので、入れておくだけでもクーポンが入ってきたらちょっとお得に買い物が出来ますのでとてもオススメです。

Origami Payの使える店舗は?

さて、では肝心のOrigami Payの使える店舗はどこなのでしょう。残念ながらOrigami PayはPayPayやLINE Payに比べたら小さくて加盟店を増やす草の根的な営業は出来ませんので、加盟店は少ないです。

最も需要が高いであろう、コンビニなら使えるのはローソンです。

実は、今は違うのですが昔は一番需要の高いローソンでのみ例外的に2%オフが適用外だったのでした。

これはOrigami Payの最大の欠点でした。誰だってコンビニで使いたいはずなのに、その肝心のコンビニが2%オフで買い物出来ないなら使う意味が無いということでイマイチ普及が進みませんでした。

しかし今はローソンでも値引きされるので、安心して使ってくださいね。

また、もう一つ生活に根付いているチェーン店で使えるのは吉野家、松屋ですね。

吉野家や松屋で2%オフで食事が出来るのはとても大きいです。だからOrigami Payは牛丼Payなんてネット上では揶揄されることもあります。

他に代表的な加盟店はケンタッキー、LOFT、Right-on、AOKI、Zoff、和民、パルコなどです。これらを覚えておけばいいでしょう。

しかし一番生活で使うシーンが多いのは、やはりローソン、吉野家、松屋なのではないでしょうか。

他にも個人店でも使えるところはありますから、アプリ内で使えるお店を地図で確認出来ますので参照くださいませ。

また、2019年5月8日~5月14日まで松屋で190円引きで食事が出来るキャンペーンもやっていますので、この期間は是非松屋でOrigami Payを使ってみてください。

スポンサーリンク

 

何故か青森県でOrigamiが使えるところが多い?青森ではOrigami Payと共に!

あと、Origami Payはなんか青森県、特に青森市で使えるところが多いように感じます。私はキャッシュレスが好きなのでなんとなく前から思っていたんですが、Origami=青森県のイメージを持っていますよ。

なぜそういうことになるのかというと、株式会社Origamiは青森市や青森商工会議所、JR東日本と連携してキャッシュレス促進の実験をしているからなんですね。

青森駅を使えば必ずどこかでOrigami Payの広告を見ますし、青森市の中心部を歩いていればなんとなくOrigami Payの加盟店が多いような感じがしますよ。

青森市にのっけ丼というのがあるじゃないですか。1,000円くらいのお金を払ったらご飯の入った丼だけもらって、あとは自分で好きに海鮮の具材を乗せるというあれです。

あそこは観光客が多く、コストパフォーマンスに優れ安くて美味しい海鮮丼が召し上がれますが、ここも前々からOrigami Payが使えるとウェブサイトに書いてあったんですよね。ここは青森市に行ったなら立ち寄るべきですよ。

青森に観光に行かれる方、そして青森市民の方には是非ともOrigami Payの導入をおすすめします。