日本人は外国人観光客よりマナーが悪く民度が低い国民だと、女将の嘆き!中国人の方がずっとマナーが良い…

シャンプーはボトルごと、冷蔵庫の中身は飲み逃げ…Go To以後の旅館で“マナー崩壊”が起きている 

新型コロナウイルスの影響により、現在日本には外国人観光客が全くいない。(在留外国人を除く)

そのため、現在日本の観光地にいる人間はGoToキャンペーンを利用している日本人だけだ。

このGoToキャンペーンは、日本人が外国人よりも民度が低いことを明らかにした。日本人がどれだけ民度が低いか、ある旅館の女将が悲鳴を上げている。日本人がどれほど酷い民族であるかが記されている、上記の記事から引用しよう。

 

「Go To以来、大浴場のシャンプー、リンス、ボディーソープは大きなボトルごと失くなります。お風呂上がりに飲んでいただくミネラルウォーターの減りは半端なく、ペットボトルにでも入れて持って帰っているのでしょうか。バスタオルとバスローブは補充が追いつきません。

 客室に置いてあるコーヒーセットのスプーン。アクセサリーを入れる小さな小箱。部屋の備品の化粧水、乳液、洗顔料。男性用ヘアトニック、リキッド、髭剃り後の化粧水……全部ごっそり持っていかれます。自主申告制の冷蔵庫の飲み物は飲み逃げです。 ロビーに置いてある書籍では、高価な写真集。クリスマスの飾り付けにあちこち飾っていたサンタさんと陶器のツリー。折り鶴さえも飾っておくとすぐ失くなります。トイレに入れてある匂い袋は籠ごとです。

 インバウンドのお客様が来て下さった時でも、これほどひどかったことはありませんでした。日本のお客様の方がマナーは悪いです。旅の思い出として持ち帰りたいのかもしれませんが、私たちにとっては一つ一つ大切に選んできているものなんです」(ある旅館の女将) 


外国人観光客がたくさん居たビフォーコロナ時代であれば、「これはマナーの悪い中国人か韓国人のせいだ!」と責任転嫁できただろう。

しかし残念、今は外国人観光客は皆無であるため、これらの悪行は間違いなく日本人が行っているものだ。 

日本人は、中国人観光客をマナーが悪いだとか煩いだとか思っており、見下し、差別感情を抱いている。

しかし、真実は逆だ。外国からやってくる観光客はむしろマナーは良い。確かに民族性の違いで外国人の方が声が大きいということはあるかもしれない。

しかし、インバウンド観光客はそもそも海外に渡航するだけの財力があるのだからお金があり、常識人である場合が多い。

一方で国内旅行をする日本人はお世辞にも金があるとは言えないし、ましてやGoToでお得に高級旅館やホテルに泊まれるということで、今日本人は全国の観光地で暴れまわり、その暴虐の限りを尽くしているのだ。

日本人はマナー・素行が悪く、民度が低い。そんなことを知らしめてくれたGoToキャンペーンとコロナには、ある意味で感謝だ。

外国人だらけで、日本人が肩身の狭い思いをしていたビフォーコロナ時代が懐かしい、私は早くあの時代に戻って欲しい。

早くコロナが終息し、マナーのある外国人観光客で溢れかえる日を待ち遠しく私は思う。

No comments:

Post a Comment