台湾に留学するはずだった日本人、台湾から拒絶される。そりゃそうだ、台湾からすれば日本人なんてウイルスまみれで危険


実に愉快な話をツイッターで見た。このツイッターユーザによると、知人が台湾に短期留学をする予定だったそうだ。

しかし、その留学はキャンセルせざるを得なかった。

その理由は、日本が感染者が増大していてウイルスまみれの汚い国だからである。

台湾は新型コロナウイルスの抑え込みに完全に成功している。一方で日本は大失敗、感染者は日本全土に広がっている最中だ。

台湾人からしてみれば、ウイルスまみれの日本人など到底受け入れられないというわけだ。

なんと愉快な話だろう。台湾人は、日本人のことをさながらバイキンマンだと思っているのだ。

日本は清潔な国で、潔癖な国民性だと外国から思われ、また自分達もそう思っていたことだろう。

しかし、こと新型コロナに関して言えば違う。日本はコロナウイルスがあまりにも蔓延しており、本当の意味で清潔な台湾からしてみれば日本人は“穢れ”以外の何者でもないのだ。

台湾は親日だから好きだという日本人は多い。しかし、いくら親日国家でも今の日本は許容できないだろう。

この事実はとても痛快である。友達である台湾にNOを突きつけられた日本は、今どんな気持ちなのだろう?

No comments:

Post a Comment