性犯罪ロリコン大国日本!これには外国人もドン引き必至…


 

日本の恥以外の何者でもない。ただただ気持ち悪いものだ。

絵だから被害者が存在しない、確かにそうかもしれない。

だが果たして本当にそれでいいのだろうか?

私にはこのようなオブジェが、倒錯した性的嗜好や性犯罪を助長するような気がしてならない。

このようなものに興味を持つ男性は、現実の少女にも同じことをしたいという潜在的な欲求があるはずだ。

二次元ポルノが現実の性犯罪を抑止しているという声もある。しかしそれを裏付ける確かな根拠はなく、所詮はオタクコンテンツを正当化するための詭弁にしか聞こえない。


例えば、男性保育士の問題がある。お子さんに女児を持つ両親が、男性保育士には着替えやオムツ替えをしないでくれというものだ。

これは千葉市長である熊谷氏が以前ツイッターで投稿し議論を呼んだことがある。

男性保育士はプライドを持って職務に従事しており、保育士である立場で女児を性的な目で見るということは通常あり得ない。

しかし、一部の心無い人達が男性保育士はロリコンというレッテル張りをしてしまい、男性保育士は肩身の狭い思いをする現実がある。

このような問題がオタクコンテンツが原因だと直接結びつけるつもりはないが、その一端を担う可能性があるのであれば問題視せねばならない。

特に酷いと思ったのは、検尿カップを用いて飲料を飲んでいたり、かき氷の黄色いシロップを女児の尿に見立てているもの。これはもう常人の発想ではない。

オタク達が内輪で楽しんでいるだけなのかもしれないが、しかしこの常態を一般層の人々に見せたらほとんどの人は嫌悪感を示すだろう。


2020年は新型コロナウイルスの影響により、夏・冬両方のコミックマーケットが中止となった。

コミケは全部が全部とは言わないが、エロ同人誌即売会という側面が強い。

コミケの参加者数は凄まじい規模であり、当面開催できそうもない。いい機会だから、もうコミックマーケットは終わらせてもよいのではないだろうか。

No comments:

Post a Comment