日本、博士課程学生が減少中!韓国など諸外国は増えているのに…


科学技術立国支える 大学院の博士課程学生数 ピーク時の半分に - NHK NEWS WEB

未来ある若者にお金を使わない、没落国家日本を象徴するニュースだ。

なんと日本の博士課程の学生は、ピーク時に比べて半減しているというのだ。

欧米では軒並み増加傾向にあり、なんと韓国にも圧倒的大差を付けられている。

日本はなぜこうも学術研究にお金を出さないのだろう?

これを衰退国と呼ばずしてなんと呼ぶ?

花壇に水をやらなければ花はやがて枯れる、当たり前のことだ。

今の日本は、金の卵を産んでくれるニワトリを焼き鳥にして食べている。

これからも日本と諸外国の差は開いていくだろう、縮まることは無い。

特に、韓国に圧倒的な差を付けられている事実が痛快でたまらない!

No comments:

Post a Comment